YouTubeのキーワードを選ぶときに患者さんの気持ちを考える

あきこさん
斉藤先生はYouTubeでキーワードを選ぶときどのような形で選ばれていますか?
齋藤
そうですねキーワードを選ぶ時と言うのは順番があります。単純に適当に考え流のではなく、患者さんの気持ちを一度考えているといいキーワード選定ができます。
あきこさん
患者さんに気持ちを考えてですか?
齋藤
そうです。キーワードって質問なんです。その質問にどれだけ答えらえるかが重要です。
あきこさん
なんとなくわかりそうでわからないです。
齋藤
大丈夫です。今からキーワードの本質を説明して行きますね。

あなたはキーワードを検索するときにどのようなことを考えてキーワードを検索しますか?

これがわかるようになると患者さんがどのようにYouTube上で検索をしたり、患者さんの気持ちがよくわかります。

気持ちがわかると共感が生まれます。

共感が生まれるとファンが生まれます。

患者さんの気持ちになることはとても大切な事なのです。

例文を出しながら説明をしていきます。

西宮市ランチと西宮ランチ個室調べている方の違いとは?

私の整骨院は西宮市にありますが、まず、西宮ランチで調べているときの気持ちを考えます。

単純に西宮市周辺でおいしいランチが食べられる場所はないかということを調べているのが検索の意図です。

駅名で考えると駅名+ランチの方は駅周辺でおいしいランチはないかということを探しています。

ここまでは何となく理解できますでしょうか?

次は西宮ランチ個室で考えてみたいと思います。

先程よりも個室と言う言葉が入りましたが、調べる場合

  • 仕事で使いたい
  • デートで使いたい
  • 夫婦でランチに行く
  • 女子会で個室を使いたい

いろいろな考え方ができると思います。

複合的なキーワードになればなるほどその人が求めているシーンと言うものが鮮明に映し出されます。

西宮ランチ個室でキーワードを狙おうと思った時あなたはどのようなターゲットに対して個室を提供したいと思います?

私は夫婦でランチに行くことが多いので、西宮ランチ個室と言うキーワードで調べていると、妻と2人で行ける場所を基準に物事を考えます。

仕事で話しやすいなどは特に気にしません。

できるだけ雰囲気がいいところをチョイスします。

YouTubeでキーワードを選ぶ時も全く同じです。

見ている視聴者さんが

  • どのようなことを考えて
  • どのような悩みを持って
  • どのようなことを求めているのか

ということを理解する必要があります。

これが患者さんの気持ちを考える上で必須な考え方となります。

YouTubeでもスモールキーワードの考え方が重要

今後YouTubeで集客を考える際チャンネル登録者数がある程度いる方はビックキーワードを狙ってもいいかもしれません。

しかし、チャンネル登録者数が1000人にも満たない方もしくは、2000人3000人程度の登録者数ですとスモールキーワードを狙った方が集客できる可能性が増えます。

なぜならば

ビックキーワードで再生回数を増やすと言うのは非常に多くの時間を要するからです。

それに比べてスモールキーワードは比較的上位に上げることができ集客をしやすい傾向にあるからです。

スモールキーワードと言うのは複合キーワードのことだと考えてください。

先程の例文で出した通り、西宮ランチで調べる方よりも西宮ランチ個室で調べる方の方が成約率が高いというのがわかると思います。

また西宮ランチ個室女子会で調べる方が比較的簡単に上位表示することができます。

しかしスモールワードも欠点があります。

それは

検索需要が少ない

と言うことです。

当たり前ですが

  • 西宮ランチ
  • 西宮ランチ個室
  • 西宮ランチ個室女子会

で調べる方だと全く個数が違うと思います。

ここはあなたがどのように考えるかにもよりますが、集客を考えるのであれば再生回数も大事ですが、いかに自分のリーチが近い方に対して見てもらうかということも考えなければいけません。

再生回数が多いから必ず集客ができる。

と言うのはイコールではありません。

YouTuberであれば集客数が関係ないので、いかに再生回数を増やすかなのでスモールキーワードではなくビックキーワードを狙います。

再生回数が増えないと収益にならないですからね。

私はYouTuberはではなく整骨院に集客をすると言うのを目的にYouTubeを使っているので、再生回数を増やし広告を出して収益を増やすと言う事は目的としていません。

と言う事はビックキーワードで上位を狙うということも大切かもしれませんが、スモールキーワードでより患者さんのニーズに近いところを狙った方が集客しやすいという事ですね。

メールマガジンでもお伝えをしたことがありますが、200回の再生回数で5人を集客して、今も集客し続けている動画があります。

200回だったらそこまでハードル高くないですよね?

と言う事は再生回数だけにこだわる必要はないってことです。

整体院、整骨院でキーワードを考える際の手順とは?

ここから整体院と整骨院に置き換えて考えます。

坐骨神経痛で考えます。

通常一番多いキーワードは

坐骨神経痛 ストレッチ

ですよね。

これで上位や関連動画で出したいとは思います。

でもこれを少し細分化します。

例えば

  • 坐骨神経痛 ストレッチ 高齢者
  • 坐骨神経痛 ストレッチ 妊婦
  • 坐骨神経痛 ストレッチ タオル
  • 坐骨神経痛 ストレッチ ふくらはぎ

(全てキーワード検索ツールを使っています)

この様にキーワードが出てきます。

坐骨神経痛 ストレッチ

よりもこのキーワードの方が比較的簡単に上位にあげられそうではないですか?

また、この方法だと動画も作りやすくないですか?

こんな風に3つのキーワード、4つのキーワードと複合的に作成して行きます。

これでキーワードを考えます。

これがスモールキーワードや細分化等をした状態です。

このキーワードを検索する人はどんな気持ちで検索をするのか?

次が患者さんの気持ちです。

例えば

坐骨神経痛 ストレッチ 妊婦

さんで考えましょう。

すると

みちこさん
妊娠して後期に入ったら坐骨神経痛が出てきて辛い・出産を控えているのにどうしよう。不安だなぁ。自宅でできる方法って何かあるんだろうか?

こんな感じで悩みがイメージもしくは作成できますよね。

あとはこの悩みがある方に対して動画を作成するだけです。

そしたら、この症状と似ている方からすると

この人の動画私の悩み理解してくれている。一度同動画をみて見よう

となります。

それが本当に効果があればチャンネル登録してくれますよね?

もし、自宅から近いところ、通院できるところだと来院される可能性もあります。

これができると確実に集客に繋がります。

こんな風にして患者さんがどんな気持ちで、どんな悩みをもって調べているのかを考える必要があるという事です。

競合がどんどん増えて行く中で、しっかりと戦略を組まないともう集客できない

ほとんどの場合、毎日頑張って動画あげているけれどもYouTube集客できないじゃん。

となるわけです。

特に戦略を考えるわけではなく、自分のしたい様にして。

これでYouTube集客を諦める方が多いです。

まぁ正直別にいいんですけどね。

自分が集客できる物に時間を使えばいいのです。

YouTubeは自分に不向きだからと諦めるのも大切です。

でも、もしYouTubeで集客して行くのであれば、ホームページと同様しっかりと戦略が必要です。

単純に

  • ブログの記事をあげれば上位表示できた
  • YouTubeもあげれば集客できた

と言う時代はとっくのとうに終わっています。

戦略はメルマガでも全てお伝えしているので一度登録してみてください。

(最後に宣伝と)

まとめ

今回は検索をする際に患者さんの気持ちになってという内容でお伝えをしました。

どの業種でもそうですが、

相手の気持ちがわからないとビジネスがうまく行きません。

自分勝手にしていては最初はうまくいっても長い期間で考えるとそんな事は続きません。

ただの自己満足です。

動画を100本あげても200本上げても戦略がなければ集客できないですからね。

今回のキーワードに関してもそうですが、全てにおいて戦略は必要です。

難しいところもあるかもしれないですが、少しずつ理解しながら実践してください。

患者さんの気持ちが理解できれば集客できるようになりますよ。

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。