キーワード選定にキーワードプランナーは不要!少ない時間で最大の成果をだす方法

キーワードプランナーって聞いた事はあるでしょうか?

キーワードプランナーと言うのは簡単に言うと

そのキーワードは1ヶ月間にどれだけの回数検索されているのか?

と言うのわわかります。

下の写真をご覧いただくとわかりやすいと思いますが、

腰痛ストレッチと検索します。

すると

こんな感じで出てきます。

検索結果が出て来ることがで月に検索される回数がわかります。

それと同時に腰痛ストレッチに付随するキーワードも候補として上げられてきます。

これがキーワードプランナーと呼ばれるものです。

今回はキーワードプランナーと言うものに触れていきたいと思います。

キーワードプランナーは誰でも使えるの?

Googleアドセンスと言って広告を出している方は無料で使えます。

しかし、広告を出していない方にはこの機能を使う事ができません。

厳密には正確な数字が出てきません。

実際は私がYouTubeでキーワードを選択する際に使っているかと言うと、

キーワードプランナーは使っていません。

これでブログが終わってしまいそうですが、ならどうやってキーワードの選定をするかを説明して行きます。

キーワードプランナーは確かに便利なのですが、YouTubeの場合、何度か出てきたみたいに関連動画対策を行って行くのでそこまで使う事はありません。

検索需要はそこまで気にする必要はありません。

YouTubeでキーワードを決める時は何から決める?

ブログを大きく違う事は

自分の記事を見ている際に他のブログは出てきません。

しかし、YouTube動画はその他の動画が関連動画として紹介されて行きます。

これが大きく違うとこです。

自分のホームページやブログに違う方が入ってきたら嫌ですよね。

だからYouTubeの場合は関連動画対策を中心に行って行きます。

詳しい関連動画に関しては下記をご覧ください。

関連動画として自分の動画を上手く載せる極秘その2

2019年3月3日

関連動画として自分の動画を上手く載せる極秘その1

2019年3月3日

キーワードを決める際にはまず

スモールキーワードからせめて行きます。

例えば肩こりストレッチ

このキーワードは検索需要が非常に多いのです。上位にあげるのは決して容易ではありません。

また、肩こりストレッチで来る方と言うのは正直あまり多くはありません。

なぜなら悩みのレベルに差がありすぎるからです。

肩こりストレッチだと範囲が広すぎるのです。

YouTuberであればここをしっかりと狙う必要がいるかもしれません。

しかし、私はYouTuberではないのでそこは狙いません。

集客をきっちりしようと思うとどちらかと言えばニッチなものを狙う方が集客できやすい傾向にあります。

なぜなら悩みが深い方がとても多いからです。

検索の数だけで勝負するのではなく、その方の悩みベースで考えた方が視聴回数は少なくても集客できる可能性が非常に高くなります。

キーワードプランナーで検索をかけて需要が多いのを狙って行くのではなく、悩みベースで物事を考えて行きます。

だからこそ基本的にキーワードプランナーは使いません。

上記で説明した内容と少し相反する部分はありますが、キーワードを選ぶときにはニッチなものと王道のものとややニッチものを選ぶようにしてください。

例えば腰痛ストレッチなら

腰痛ストレッチ朝

腰痛ストレッチタオル

腰痛ストレッチ立ったまま

などの様に、少し具体的にシーンを合わせた方がイメージしやすいです。

この中だと、朝一番にできるおすすめの腰痛ストレッチ

などの様にシーン別に考えても良いですね。

腰痛ストレッチ朝の場合は本来ならこのままの並びが理想です。

腰痛に効果のあるストレッチ。朝一番に行うと効果抜群!

みたいな感じが良いですが、文章的におかしい場合は多少外してもOKです。

これは正直検索需要が多くはないですが、ドンピシャの方には

私のための動画だ!!

となるので来院してくれる可能性があるからです。

 YouTube用のサジェストキーワードというのがありますので、そちらからキーワードを選んで検索的にヒットするかと言う方法をされることをお勧めします。

キーワードの具体的な決め方は下記からご覧になってください。

動画のキーワードはどうやって決めるの?

2019年2月28日

キーワードを決める際のおすすめツール

キーワードプランナーを使わないのであれば何を使えばいいのか?

それが今からご紹介をするツールです。

ユーチューブサジェストキーワード一括DLツール

https://www.ytkw.net/

keywordtool

https://keywordtool.io/youtube

両方とも無料で使う事ができます。

keywordtoolこちらは英語版で有料になると検索の数字まで出てきますが、正直使わなくても大丈夫です。

そのままキーワードを埋め込むだけで使えるので直感でも大丈夫です。

是非一度こちらのツールを使ってみて、実際にYouTubeの検索窓で検索を行ってください。

絞れば絞るほど再生回数は少なくても集客はできます。

まとめ

  • キーワードプランナーは必要ない
  • ビックキーワードを狙うのではなく、症状やシーンに絞る
  • 再生回数にこだわるのではなく、集客にこだわる

この3つを中心に考えて下さい。

集客をするための動画と再生回数を伸ばす動画は分けて考える必要があります。

どうしても再生回数やチャンネル登録者数に目が行きます。

そうではなく、自分に院に人が呼べるかどうかの基準で考えて実践をしてください。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。