関連動画として自分の動画を上手く載せる極秘その2

関連動画対策は必ずYouTube動画をしている上で需要なファクターとなります。

関連動画は2つの方法があります。

まだご覧になっていない方はこちらからご覧下さい。

関連動画として自分の動画を上手く載せる極秘その1

2019年3月3日

関連動画対策は知識さえあれば行う事ができて、自分の動画の再生回数、集客、チャンネル登録者数を増やす事ができます。

是非今回の方法を実践して下さい。

関連動画に出すための3つの基準

一番最初に、関連動画に出すポイントをお伝えします。

  • タグを合わせる
  • タイトルを合わせる
  • 自分オリジナルのタグを入れる

用語を一つずつ説明をして行きます。

1、タグとは?

タグと言うのはキーワードの事だと考えて下さい。

腰痛ストレッチに効果のあるストレッチ

と言う内容の動画を撮影すると考えます。

するとこの動画のタグは

腰痛 ストレッチ

となります。

難しく考えずに、タイトルの中にタグを必ず入れると言うのが基本となります。

全てにおいてタグとタイトルを合わせて動画を撮影をして行くのが関連動画には大切になってきます。

2、タイトルとは

タイトルはそのままで、タグを入れた上でのタイトルを作成します。

例えば

腰痛ストレッチと言うタグなのに

肩こりに効果のあるストレッチ

ではタグとタイトルが違うので上位にも出にくいですし、関連動画にも出てきません。

腰痛と肩こりなのでかろうじて関連性はあるので出てくるかも知れないですが、極端に言うと

肩こりとキャンピングカーなどですね。

これは明らかに違うのでスパム扱いとなる可能性があります

そしてタイトルを出す時の注意点として、

タグは出来るだけタイトルのはじめにつけるのがいいとされています。

例えば

腰痛ストレッチなら

  1. 腰痛に効果のあるストレッチ7選
  2. 腰痛のストレッチはこれ!!効果のある方法7選

文字数が違いますが、2つ目の方が関連動画、SEO的には効果的です。

勿論中身が伴っていない場合などは効果がないです。

3、自分のオリジナルのタグを入れる

例えば私の運営している整骨院が

さいとう整骨院

だと仮定します。

腰痛ストレッチ

と言う タグ(キーワード)で上位に表示させたいと思うと、タイトルとして

腰のストレッチ。毎日辛いあなたに行って欲しいおすすめ3選

と言うのを作ったとします。

その後にさいとう整骨院と言うタイトルを中に入れます。

イメージは下記のようになります。

腰痛で毎日辛いあなたに行って欲しいおすすめストレッチ3選lさいとう整骨院

全てのタイトルにさいとう整骨院を入れます。

次にタグ(キーワード)

タグ(キーワード)は腰痛ストレッチで考えます。

そこに タグ(キーワード)  としてもう一つさいとう整骨院と言うのを入れていきます。

どのような動画を撮ったとしてもキーワードとしてさいとう整骨院と言うのを入れておくと、私の動画を見た方は関連動画として タグ(キーワード)  に設定されているさいとう整骨院が出やすくなるという仕組みです。

タグとタイトルにさいとう整骨院が入っているので全て同じ動画なんだな。

と判断をしてくれます。

別のキーワードで考えています。

肩こりストレッチで関連動画対策を考えると。

タイトルは

肩こりに有効なストレッチ。1日2分で完結。

これがタイトルになり タグ(キーワード)  の設定は肩こりストレッチになります。

ここで先ほど同じ理論でさいとう整骨院と言うのを足します。

肩こりに有効なストレッチ。1日2分で完結。|さいとう整骨院

タグ(キーワード)の設定は

肩こりストレッチ、さいとう整骨院

この2つがタグになります。

するとさいとう整骨院と言うのは腰痛ストレッチにも、肩こりのストレッチにも両方とも入っているので腰痛ストレッチの動画を見られた方が肩こりのストレッチも関連動画として出やすい傾向にあります。

これをすることによって自分の動画を見た方がまだ自分の動画を見てくれる可能性が増えると言うことなのです。

このようにすることによって自分自身の関連動画を対策として打つことができるので、自分自身の動画を見た方が他の自分の動画を見てくれる可能性が増えると言う理由なのです。

以上が自分の動画に対する関連動画対策

他の方の関連動画対策

自分自身の関連のが対策と同じなのですが、他の方が行っている動画のタイトルとタグを合わせるようにしていきます。

全く同じタイトルだと明らかに違和感があるので、どちらかと言えば少しずらすような感覚で作成をしていきます。

これはリサーチのところで必ずしなければいけないことなのですが、腰痛ストレッチと言うキーワードを狙うと必ず競合がいます。

その競合がどのようなタイトルになっているのかどのような タグ(キーワード)  なのかまたどのようなキーワードを狙っているのかを全て分析していきます。

競合の調査は下記をご覧になっ下さい。

その中で自分自身が狙うタグ(キーワード)を探し出してそれと同じようにタグ(キーワード)を設定していきます。

その際に自分自身の関連動画対策も忘れてほしくないので必ず上記で説明したように〇〇整骨院を入れるようにします。

(さいとう整骨院じゃなくてもチャンネル名でも構いません)

例えば現役整体師の動画やHIKAKINなどのように覚えやすい単語でも構いません。

少しわかりにくいので説明をしていきます。

私の動画で

足底腱膜炎に効果のあるストレッチ

と言うものがあります。

 私が設定をしているタグと言うのは

足底腱膜炎ストレッチ、足底腱膜炎、足底腱膜炎 効果的、ひこばえ整骨院

上記の4つをタグとして設定しています。

この時に例えば違う方が足底腱膜炎のストレッチを取る場合は

タイトル

足底腱膜炎のストレッチはこれ。朝起きにこの3つの方法を試して。

タグ

足底腱膜炎ストレッチ、足底腱膜炎、足底腱膜炎 朝起き、△△整骨院

このようにタグをかぶせます。

全てが重なる必要はありませんが2つは全く一緒で、残り2つの朝起きと言う言葉と△△整骨院。

と言うのはオリジナルになります。

このようにすることで他の方の関連動画にも入りやすいですし、自分自身の関連動画対策にもなります。

このようにしてタイトルやタグを合わせることによって関連動画を比較的簡単に出すことができます。

全く同じものにするとやはり違和感があるので信頼や信用を損ねる可能性があります。

そこは常識の範囲を守りながら競合の内容を分析しながら自分の所独自のタイトルやタグそして内容を構築するようにしてください。

基本的にはこのような手順で関連動画対策をしていきます。

この方法を行ったからというて100本動画をあげたら100本とも全てそのようになるかと言われれば正直絶対ではありません。

 しかし、狙って関連動画を出したり上位表示をする事は十分に可能ですので参考にしながら自分の動画に当てはめて作成をしてみて下さい。

注意)

なら人気のYouTuberのタグを真似したり、タグを人気のある動画を乱発するといいじゃん?となりますが、これは絶対にしないで下さい。

動画の良し悪しを決めるのは最終的に再生維持率と呼ばれるものです。

簡単に言うと、5分の動画があるとします。

その動画が平均30秒しか再生されないとするとあまりいい動画ではないのでは?

と判断をされて動画の質が下がります。

チャンネルの質自体も低下してしまいます。

順位も下がります。

タグを合わせても結局中身とタイトルが合わないから嘘に近いですからね。

サイト自体の質が一度下がるとなかなか上がってこないです。

あくまでも常識の範囲で行なって下さい。

飛び道具的なものはありませんので。

まとめ

関連動画対策は必ず行うべきものです。

何も気にしなくもて上がる場合もあれば、一生懸命しても上がらない場合もあります。

絶対的なものはありませんが、これらは基本の基本なので必ず行って行くようしましょう。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。