YouTubeSEO対策。視聴維持率を伸ばす為の2つのコツ

YouTubeで集客する為に1番大切なことというのが視聴維持率と呼ばれるものです。

記事の方でも何回か説明をさせていただいたことがありますが、多くのテクニックが存在するなかで視聴維持率を劇的に伸ばすテクニックというのはあまりありません。

キーワードを選定。

タイトルを工夫されするなどは非常に大切なのですが動画を見てもらわなければ関連動画にも出てくることはありません。

集客につながる可能性が非常にずかしい状態になってしまいます。

今回は視聴維持率を伸ばすためのコツというのを2つに分けてご説明をしていきます。

そして、これが最終的にyoutubeSEO対策にもつながります。

テクニックありきではなくて基本的な概念を押さえた上でテクニックを使うようにしましょう。

私はこの方法で視聴回数が20パーセント増えて、チャンネル登録者数も20%程上昇しました。

集客も安定してYouTubeから10名以上来院するようになりました。

その方法を今からお伝えします。

youtube SEO対策に重要な視聴維持率とは?

視聴維持率というものを簡単に説明をしていきます。

一言でいうと自分の動画をどれぐらいの人が最後まで見てくれているのかという数字の指標となります。

ホームページで言うと離脱率とよばれるものと近いものです。

100回再生されている動画の視聴維持率が30パーセントしかないもの。

10回しか再生をされていなくても視聴維持率が90パーセント見られている場合であれば、再生回数が10回しかないものの方が評価が高くなります。

視聴維持率が長いという事はそれだけ満足度が高いという指標になりますのでYouTubeにとっては多くの方に見てもらいたいということになります。

ブラウジング機能と呼ばれるトップページに動画を出す方法があるのですが、視聴維持率が長いほうがオススメ動画として紹介されやすくなります。

結果的に再生回数もチャンネル登録させるも増える傾向にありますので、集客できる動画になります。

ブラウジング機能については下記のリンクをご覧になってください。

YouTubeのブラウジング機能を攻略。登録者数を増やして集客につなげる

2019年3月15日

視聴維持率を伸ばす2つのコツ

今から具体的なコツを説明していきます。

次をみたくなるような構成にする

動画を見ていて続きをみたくなるときというのはどのような時でしょうか?

テレビで考えていただきたいですが、すごくいいタイミングでコマーシャルが入りますよね?

考え方によったらじれったいと思われるかもしれませんが、コマーシャルの間にチャンネルが変えられないようにしていますよね。

コマーシャルを全て見てもらうようにと言う意味もありますが、先がとにかく気になると言う事も多いと思います。

YouTubeも同じように先が気になるという状態にすれば継続して見てくれるということになります。

この記事の冒頭にもお伝えをしたとおり、今回のコツを2つ行うことによって視聴回数と視聴時間というのがわたしのYouTubeチャンネルで20%ほど上昇しました。

20パーセント上昇することによって集客が伸びたということを冒頭にお話をしました。

その記事を読んだ段階でどのようにするのだろう?

と思われたのだからここまであなたも記事を読んでいるのだと思います。

YouTubeでもそのYouTubeを見ることでどのような結果を得られるのかと言う事を一番最初のお伝えをするとその結果が得られるのであればもう少し見てみよう。

という風に顧客としては考えます。

具体的な動画の内容

ではどの様に構成にすればいいのでしょうか。

ここから構成についてお話をします。

  1. 今日動画を見ることによってどの様なベネフィットがあるのか?
  2. 今日行う事の大まかな流れ
  3. 実践
  4. 注意点
  5. まとめ

この様な流れで行います。

この中で特に大事なのが1。

つかみの部分です。

ベネフィットとメリットを混合する方がいますが、簡単に言うと

あなたの動画を見ることで最終的にどのようになるのか

この部分を動画の冒頭で伝えていきます。

例えば腰痛のストレッチを題材に考えると

齋藤
動画を最後まで見ていただき、実践すると朝起きの腰の痛みが全くなくなります

大げさに言いましたがイメージとしてはこのような形です。

テレビ番組で言うと、一番最後のクライマックスのシーンを一番最初に見せますよね。

でも全てを見せるのではなく1部分だけ見て最後まで見せたくなるような演出をします。

イメージとしてはこのような形です。

ビフォーアフターが出せるのであれば、ビフォーアフターを一番最初に見せる。このような形でも良いでしょう。

美容系で行くのであれば絶対にビフォーアフターを最初に見せるのが人を惹きつけるポイントです。

次に行うのが大まかな流れ。

本で言うと目次と考えてください。

雑誌で言うとタイトルがずらりと並んでいますよね。

あのようなイメージを持ってください。

このような話をするんだな。と言うことが直感的にわかると最後まで見たくなるきっかけ作りになります。

ここまで視聴者さんを惹きつけることができれば後は非常に簡単です。

内容を実践していき話をまとめる。

と言うことをしていきます。

このような形で動画の内容を構築していきます。

冒頭でうまく話すことができれば、最後まで見てくれる可能性が増えるので視聴維持率は向上するポイントとなります。

結果的にブラウジング機能も働くし、関連動画、SEO対策全て好循環になってくれます。

長時間でも内容が濃い動画をつくる

2つ目のポイントとして動画の時間を長い内容で取るという事です。

一時期YouTubeで集客をする為に1分から1分半の短い動画を何個も作ってキーワードとタグを合わせて上位表示をさせろというのが流行ったことがあります。

私の所にも営業がきた事があります。

以前はこの方法で確かに上位表示を行うことができたのですが正直今の段階でこれをするというのは非常に危険です。

今でもたまに見かけますがYouTubeを見たら音楽と画像だけで1分ほど何も変わらずに流れる動画というものがあります。

この動画を見たときに視聴者はどうもでしょうか?

せっかくの動画なのに文字だけなのがあればテキストと全く変わりません。

結果的にブログを読んでいるのと同じなるので視聴維持率が極端に低くなってしまいます。

評価が動画ばかりのYouTubeチャンネルだとそのチャンネル自体の評価が下がってしまうので結局すべての評価が下がってしまいます。

そうではなくて相手に伝わる時間の分だけ時間をたっぷりとってお話をするということを説明します。

視聴維持率と言うのは平均時間で測ります。

どのような動画でもたまたま間違って見てしまったり、動画や実際に見だけれども少しイメージしていたのと違うなと思われる動画もあると思います。

それは正直全て避ける事はできないと思います。

自分に見てほしい方がで長い時間を取りしっかりと説明をすることで一定の方に最後まで、全員に響く素晴らしい動画取れればいいのですが、実際にはそのような動画はありません。

であれば少数でも構わないので、しっかりと自分の動画を最後まで見てくれるという方に対してアプローチをします。

治療でも同じですよね。

自分の考えに賛同してくれる方もいらっしゃっれば否定的な方もいらっしゃるというのはどうしようもない部分でもあります。

だからこそターゲットを絞って集客をするのが当たり前になります。

まとめ

私はYouTuberではないですが、毎日動画をあげられている方やYouTuberをみて頂くとよくわかります。

本当に構成をしっかりとして、見ている方が飽きないように工夫をされているのはよく分かると思います。

動画もテレビもそうですが、冒頭の十数秒で見るか見ないかを勝手に決めています。

つかみを失敗すればその後どれだけ良い話をしたとしても、続けて見てくれる事はありません。

YouTubeのSEO対策のためにも、ブラウジングや関連動画対策のためにも動画の構成は意識するようにしましょう。

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジンでYOUTUBE集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。