ブラウジング機能を使いこなして登録者数を増やそう

今回はブラウジング機能についてお話をして行きます。

ブラウジング?

と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、ブラウジング機能は今後絶対に必要になってくるものです。

実際に私のアナリティクスをご覧下さい。

私の整骨院のアナリティクスです

以前まで70%から80%程度が関連動画からの再生でしたが、最近は傾向が違いますね。

ブラウジング機能というところから動画が流れてきている傾向にあります。

まずはブラウジング機能についてお話をして行きます。

関連動画とブラウジング機能との違いは?

関連動画対策は必須なのですが、まず

関連動画は

視聴者がその時にみている動画に対して関連されいる動画が出てきます。

それに対してブラウジング機能とは

視聴者さんに合わせてトップページで動画を提案する

と考えて下さい。

少し難しいですね。

関連動画は何かの動画をみる事によってそれに関連する動画が出てますよね。

必ず何かの動画をみないといけません。

それに対してブラウジング機能というのは、特に動画を見なくてもトップの画面で

『もしかしてあなたこんなのもみておいた方がいいかもよ?』

という感じで勝手に提案をしてくれて動画をトップの画面に出してくれます。

YouTubeを開くと必ずこのトップの画面に入る必要があるからです。

これが関連動画とブラウジング機能の違いです。

私のトップ画面はこんな感じで出て来ます。

ブラウジング機能はなぜあるの?

YouTube側も色々な動画をを視聴者んにみてもらいたいわけです。

という事は関連動画ばかりだけではなく、それ以外のおすすめの動画もみて欲しいという事です。

例えば

『この視聴者さんはゲームが好きなんだ。ならおすすめのゲーム実況を作ってこの人に提案をしようかな』

『この人はお笑いが好きなんだ。もっとお笑いやコントなどを提案しよう』

というように色々な動画を提案するようになります。

関連動画と似ていますがこれをトップページで提案をします。

これをどうやって整骨院、整体院の動画をあげるの?

ようやく本題に入るわけですが、ブラウジングに乗る為に特別な事は必要はないです。

これとこれをやれば必ず!!

というのはありません。

視聴者さんのトップに表示させる方法として4つのポイントがあります。

  • キーワードの選定
  • 他の動画との関連性
  • サムネイルのこだわり作成
  • 再生維持率

YouTube側からすると再生時間が短かったり、評価が悪い動画をわざわざおすすめしたくはありません。

友達に美味しくないお店紹介しないですよね?

それと同じです。

再生回数が少ないのに高評価が多い、視聴時間が長いとなれば、YouTube側は

この動画評価が高いからこの人のトップページに出したら満足してくれるんじゃないか?

と思いトップページののせてくれる。

こんな感じのイメージです。

有名なYouTuberしか上がって来ないわけではなく、全員に公平にチャンスがあるのはこのブラウジング機能です。

それでは詳しく施策をご説明します。

キーワードの選定

キーワード選定は基本的に通常のキーワードを選ぶのと同じです。

キーワード作成方法は下記をご覧になって下さい。

他の動画との関連性

こちらも関連動画対策と基本的に同じです。

下記をご覧になって下さい。

サムネイルのこだわり作成

サムネイルはとても大切です。

せっかくYouTube側がおすすめとして出してくれているのに関わらず、全く再生されないと

この動画は再生されないからこの人にとっては興味がないのかな?

と思われてしまいます。

するとトップの画面から出されなくなります。

せっかく出たのに勿体無いですよね。

サムネイルの効果は絶大なものがあります。

YouTuberは本当にサムネイルにはこだわっています。

それだけ再生をしてもらうのに大切というのがわかっているからです。

関連動画にしても、トップにしても全てサムネイルが中心です。このサムネイル対策をする事でクリックされる可能性が著しく向上します。

ブラウジングに出て来た際にいかに自分の動画を再生いてもらうかが大切になります。

チャンスを掴まなければいけないですからね。

この中でどれに一番目が行きますか?

再生維持率

これが1番大切なブラウジング機能を使う要因です。

関連動画に関してもYouTubeのSEO対策に関しても視聴維持率、再生維持率というのは絶対的に必要な指標となります。

YouTubeも見ている側が満足しなければ見られなくなる可能性があるので、より再生時間が長い動画を評価される傾向にあります。

例えばチャンネル登録者数が少なくても、グッドボタンの評価が多かったりコメントが非常に多かったり、シェア回数が他の動画よりもたくさんある場合評価が上がります。

評価が高い動画というのはほかの誰が見ても評価が高くなるだろう。

と判断をしてくれるのでYouTubeのトップページに上がりやすいということです。

関連動画のようにキーワードやタイトルを合わせるなどのようなことをすれば上がりやすいかと言われればそうでもありません。

運的なものも正直ありますが、きっちりと対策をとることでトップページに上がってくる確率が増えるということです。

ブラウジング機能を使いこなす事ができると

ブラウジング機能を確実につかいこなせることによって再生回数もチャンネル登録者数も必ず増えていきます。

絶対的に上がる方法わかりませんが上記の4つを行うことでトップページに現れることがあります。

集客をするめでバクは素敵な再生回数やチャンネル登録者数は関係ないというお話をしましたが、少ない人よりもやはり多くの方に見てもらったほうが集客できる可能性は上がります。

勿論、いい動画のコンテンツが出来ての話ですけどね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブラウジング機能というのはあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、少しでも理解して頂ければ幸いです。

トップページにあがることで自分の露出度が向上するのと同じ状態になります。

是非今回の記事を参考にしてトップページにあげられるようにしていきましょう。

もちろん一番集客できることを念頭に置いておかなければいけません。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。