YouTube集客で一番大切な事は〇〇〇〇〇〇

齋藤
youTubeで集客をするときに1番大切なことを1つだけ何?と聞かれれば私であればわかりやすさの追求。と言うふうにお答えをします。他のブログや動画でもわかりやすさが1番大事と言う話を常にしています。ではわかりやすさと言うのはどのような意味合いがあるのでしょうか? 今からお話をさせてもらうのは私自身が普段考えているわかりやすさについてお話をします。常に動画を作るときは今からお話をすることを意識しながら行っています。

YouTube集客のわかりやすさで1番大事なのは〇〇

わかりやすさと言われても基準が難しいと思います。

わかりやすくするために、テロップを使ったり、画像を使ったり、動画を使ったりなど

編集でなんとかしようと考えていると思います。

これはこれで正しいです。

私の中のわかりやすさと言うのは

動画を見ていて疑問点が全く出ないこと

専門用語を使っていけない理由はここにあるのですが、動画を見ている方は全員がほぼ素人だと考えましょう。

よく体の事を知っている方や、同業の方もいるかもしれませんが基本的には全く知識がないと考えましょう。

患者でもほとんどの方は素人の方で、一部の方が知識を持っていると思います。

そのような状況の中で専門用語をたくさん使っていると患者さんの頭の中には?

がたくさん生まれてきてしまいます。

これは誰にでも言えることですが、話の途中に?

が頭の中に浮かんでしまうと次の情報が全く入ってこない。

と言う状況になってしまいます。

あなたもそのような経験は無いでしょうか?

例えば

齋藤
YouTubeで収益化をしようと思うと年間4000時間の再生時間が必要でチャンネル登録者数が1000人必要。そのためには関連動画対策をしっかりしてブラウジング機能を最大限に生かす必要がある。 そのためにセグメントをしっかりと決めて独自性の動画を作成する必要がある。

上記の文章を読んでいてすべての言葉が理解できる方は普段からYouTubeを教えたりもしかしたら人に教えているかもしれません。

上記の内容は適当なのでそこまで気にしなくて読んで下さいね。

もし上記の文章を素人が読んだらどのように思うでしょうか?

  • 関連動画対策って何?
  • ブラウジング機能って何?
  • セグメントって何?

こんな風に思うと思います。

わかりやすさを伝えるためにテロップで関連動画対策、ブラウジング機能、セグメント。

と言う言葉を編集で入れたとしても、その文章の意味がわからなければテロップがあってもなかっても理解はできないと思います。

何のためにテロップを入れるかと言うと、わかりやすさというのがメインなのですが文章の意味を補足するものではないと思います。

注釈のように文章として

注釈
ブラウジング機能とはYouTubeのアプリを開いたときに一番最初に動画がたくさん出てくると思います。今までその方が見てきた動画をYouTube側が勝手に分析をしてくれてこのような動画が好きなのであればこの動画1度見てみませんか?と言うふうにトップ画面でオススメをしてくれる機能のことをいいます。私のブラウジング機能であれば下のような画像になります。

これで何となくイメージが湧きましたか?

上記の文章を読んで全くわからない方からするとその後の文章や動画の見る気が失せてしまいます。

頭の中に?がたくさん入ってしまっているからです。

取りやすく動画を作る。

と言うのは一見簡単そうに感じますが実はすごく難しいのが正直なところです。

専門用語を使わずに極力理解しやすい言葉で作ってあげなければ人は動画を最後まで見たいと思いません。

治療家が専門用語を使わずにどのようにして説明をしたらわかりやすくなるのか?

動画の中でもお話をしていますが1つ例を挙げたいと思います。

大腿四頭筋

の筋肉ってご存知でしょうか?

おそらくほとんどの方が知っていると思います。

4つの筋肉があり、内側広筋、外側広筋、中間広筋、大腿直筋。

この4つですよね。これをそのまま動画の中で話してもすごく難しいです。

また、感じもとても難しい。

でもこれを簡単に言うと

齋藤
太ももの前には大きな筋肉があります。骨盤の出っ張っている部分から膝のお皿の下まで筋肉が伸びています。この筋肉を大腿四頭筋といいます。

そして画像として下のような写真を動画に入れます。

引用元

引用元

ここまですると先ほどよりもかなりわかりやすさが出てきていないでしょうか?

わかりやすさと言うのは素人の方が見てもなるほどそんなふうに筋肉がついているんだな。

と言うふうに名前は覚えなくても写真や画像などで 理解ができる状態のことをいいます。

このように使っていくとはじめての方でも迷わずに最後まで興味を持って動画を見てくれる可能性があります。

口頭だけでお話をするよりも、動画と写真を通してお話をした方が視聴者さんも飽きずに専門家としてあなたのことを見てくれます。

 

動画を撮影する時1カ所からではなく複数の部分から撮影をする

動画だけでなく写真で代用しても構いません。

先程の太ももの前を伸ばすストレッチで考えてみます。

立った状態で足首を持ち太ももを伸ばすようにしていけばストレッチされますよね。

正面からの動画だと持っているての位置等が分かりません。

そこで横から撮った写真や、後から撮影した写真。

動画は横から撮影した動画、後から撮影した動画。

などのようにいろいろな角度から撮影をすると視聴者さんはこの動画すごくわかりやすい。

と言うふうになります。

実はこのわかりやすいと言うのはYouTubeにおいて最も重要な差別化となります。

ポジショニングやどのような内容を話すのか。

と言うのはもちろん大切なのですが、それよりも視聴者さんからしてわかりやすいと言うのは本当に最強の武器となります。

試しにYouTubeで色々と検索をしてもらって、コメント欄を見てください。

極力再生回数が多かったり、有名な方を見てもらった方が良いでしょう。

間違いなくその中のコメントとして本当にこの動画はわかりやすい。

と言うふうな言葉が書いています。

そしたらその動画で何を持ってこの動画はわかりやすいのだろうか。

と言うふうに分析をしてみてください。

同業では無いですが私は学識サロンがすごく好きです。

本を紹介している動画はありますが、その中でもこの形の動画は無駄がなく非常に見やすい動画作りをされています。

同じように我々も肩こりや腰痛のストレッチ。

と言う動画の中でも群を抜いてわかりやすい動画が作れればおのずと評価が高くなります。

小手先の専門とかをするとか、コラボをするなどのようなものではなく、わかりやすさを追求した方が確実に視聴者さんは喜んでくれます。

わかりやすくためになる動画であるから見ている方が

あきこさん
これだけわかりやすい動画で役に立つのであったらもしかしたら自分の体良くしてくれるかもしれない。

こんな風に思ってくれて予約を入れる可能性があります。

たくさんの動画がある中で差別化を測る上でもわかりやすさの追求は常に考えるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

YouTubeで集客をするためにわかりやすさの追求が必要。

と言うお話をさせていただきました。

このブログを読んでいただき、動画を読んでいただいてなるほどそういうことか。

と言うふうになればわかりやすかったと言うことになるでしょう。

逆に読んでいてもよくわからないと言うのであれば

おそらく今後私の文章を読む事はないと思います。

という事は視聴者さんも同じでわかりやすい動画があれば何度も見てくれる可能性はあります。

逆に少しでもわかりにくかったり?が出てきてしまうと二度とあなたの動画を見てくれることがなくなってしまうかもしれません。

全く同じ感情になりますので今のあなたの感情を大切にしていただいて動画作成にお役立てください。

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジン、LINEでYOUTUBE集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

リアルなYouTube集客が学べるオンラインサロンの入会はこちら

YouTube集客の秘密をお伝えするLINE登録はこちら

毎日少しずつYouTube集客学べる無料メルマガの参加はこちら

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。