治療院のyoutube集客事例。確実に集客するためには?

齋藤
今回はYouTubeを使って集客できた事例をご紹介をします。私は普段治療院をやってします。治療院YouTubeの愛称はとてもいいです。どんな考えでどのようにして動画で集客できたのか?その方法なども詳しく解説します。

3つの事例からわかる。治療院やるべきYouTube集客の戦略

ここからさっそくお話をしますが、今回の事例は3つ。

それぞれ違うターゲットで集客する事によって成功した事例をお話します。

これらが完全に正解ではなく、ここからあなたの治療院に合う方法をみつけてみて下さい。

事例1 ある症状に特化して地域の患者さんを獲得。そこからの紹介につなげる

まず事例1。

この先生はある症状に特化しました。

その症状は肩こりや腰痛ではありません。

誰でも治せてしまうものではなく、治療家だからこそできる症状。

その症状に特化して展開をしていました。

そして、沢山の動画を撮影をしていません。

月に1本程度の動画更新でも集客し続けています。

ここでのポイントは

柔道整復師、鍼灸師、整体師だからこそ治せるもの

これがとても大切です。

いい方は悪いですが、肩こり、腰痛、首コリ。

これは一般の方でも治せます。

腰痛はこれをやったらよくなります。

素人の方でも言えて動画取れます。

であればわざわざお金を払っていきたいとは思いません。

そうではなく、

あきこさん
やはり専門的な知識がいるな。この先生にお願いしてみよう

こんな風に思ってもらう必要があります。

ここが今回のポイントです。

そして、ここからこの先生の真骨頂。

家族を巻き込む

これも大切ですね。

例えば子供であれば親御さん必ず来ます。

親、兄弟が近くに住んでいると自然と家族内で口コミが広がります。

良い口コミが広がると家族全員が治療に受けてくれる可能性があります。

しかもYouTube含めて広告費は全て無料。

このサイクルが出来上がると広告費をかけることなく集客し続けることができます。

家族や兄弟が来てくれるとそこから友達などの紹介も増えていきます。

 

事例2 年齢を絞る事で集客した事例

次の次では年齢を絞って集客した事例です。

セグメントと言いますが年齢、性別、職業、住んでいるところ。

などに絞ってターゲット選定をしていきます。

例えば有名なところで言うとドモホルンリンクル。

1時テレビCMとかでも多くやっていましたが、40代からの基礎化粧品。

20代や30代がダメと言うわけではありませんが。

化粧品自体も金額が高いため若い層よりも年齢の上の方をターゲットにしているみたいです。

このように年齢を絞って40歳以上などのようにすると40歳以上の方は私のこと?

と言うふうに振り向いてくれる可能性があります。

年齢をある程度絞ることによってその年代だけに響くような形に動画を出していきます。

私も以前に60歳以上ができる変形性膝関節症のトレーニング円と言うタイトルの動画を出しました。

その動画でもきっちり集客ができるようになり、狙った通り60歳から70歳の方がいらっしゃいました。

このような形で症状や悩みではなく年齢であったり性別で区切るのも1つの方法です。

事例3 新規だけじゃない。既存客から集客した事例

最後の事例は既存客を集客したものです。

YouTubeは基本的に新規集客を狙っていきます。

しかし、売り上げを構成するのは新規患者さんだけでは無いですよね。

既存のお客さんからも同じように集客することが可能になります。

今回の事例は動画を撮りそれをLINEを通じて会員さんへ動画を提供した。

以前にいらっしゃっていて何年間も来ていなかった患者さんも動画を見ていらっしゃるようになった。

と言う事例です。

新規の患者さんはもちろん大切ですが、既存の患者さんを何回もリピートして継続的に来てもらった方が労力も少ないですし信頼関係もできています。

そのような意味でYouTubeで集客する時、もしくはYouTubeを使って売り上げを上げる時。

そんなときには新規だけでなく既存の患者さんにも続けるようにしてみてください。

メールマガジンを発行している、LINEで情報提供している。

このような方がいらっしゃればかなりのチャンスになります。

ぜひ定期的に行うようにしていきましょう。

まとめ

今回はYouTubeで治療院に集客するための3つの事例をご紹介しました。

これらがYouTubeの全てではありませんが、1つの考え方として持っておくと言うのは非常に重要だと考えます。

今後たくさんの競合が増えていく中でどのようにして自分のYouTubeを目指せるのか。

それは非常に重要な部分でもあります。

ただ単純に動画を出すと言うものでは勝つことができなくなっています。

そうではなく自分でセグメントを決めたり、専門特化する。

などを活用していけばまだまだ数を導くことができます。

継続することが1番重要なのがYouTube。

単発でドカン。

と言うわけでは行きませんが今回の事例をもとにぜひ自分の戦略を練るようにしてみてください。

 

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジンで集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

1週間でYouTube集客学べる無料メルマガの参加はこちら

 

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。