整骨院は専門性を打ち出さないと集客できないの?

専門特化しないと集客できない
齋藤
あなたは1度ぐらい専門とかをしないといけないと言うことを聞かれた事は無いでしょうか?腰痛専門、慢性腰痛専門、重症腰痛専門、外反母趾専門など私の治療院のすぐ近くにも専門に力を入れているところがとても多いです。コンサルタントに聞いても集客できない理由は専門特化をしていないから集客することができない。だからできるだけ特化した治療院を作るようにしなさい。などと言うようにあたかも専門とかがすべての正解のように言われることもあります。果たして本当に専門とかしないと集客ができないのでしょうか?また今後専門にしないと生き残れないのかということについてお話をしていきます。

整骨院の集客をYouTubeですると専門性は不要?

私の整骨院にはYouTubeを見たと言う方から来院されることがとても多いのです。

東京都や香川県と滋賀県、大阪府、和歌山県、岡山県鳥取県など新幹線や車を使って遠方から来られる方がとても多いです。

専門特化をしていると遠方からたくさん来ると言うようなことを言われている方や、専門特化するとたくさんの方が集客できると言われる方がいらっしゃいますが、実際に私は専門とかを何もしていません。

私の治療院の周りにもたくさんの専門性を打ち出した院がありますが、確かに専門特化と唄えば専門的に見てくれると思われるかもしれません。

専門特化をするとそれ相応のメリットはあります。

専門性を打ち出すためには正しい順序と言うものがあります。

整骨院の専門性はいい?そんな事より証拠はあるの?

専門性と言うのは確かに非常に重要なファクターではありますが、専門特化にして本当に証拠がなければ専門性の意味合いがありません。

極端な話明日から外反母趾専門と看板に書けばいつからでも外反母趾専門になることができます。

しかし、ホームページに外反母趾の事例が全くない場合果たして信頼を得ることができるでしょうか。

専門性を打ち出して、専門特化するのは1つの手法であって、これがなければ集客できないと言う事はありません。

一時期専門特化が流行りましたが、これだけ増えてしまうと専門特化をしてもあまり目立つことができません。

競合がいなければ集客は正直できます。

しかし真似をするのは非常に簡単なので持続力はほとんどありません。

専門性を打ち出すよりもその症状や悩みのことを深く理解してくれている先生の方が信頼が増します。

例えば外反母趾であれば外反母趾だけを話している症状別のページ。

などのように知識があると言うことを理解してもらうためにそのページを作成します。

  • 腰痛の事だけを書いたページ
  • 肩こりだけを書いたページ
  • 変形性膝関節症の事だけを書いたページ

など1つの症状に対して1つのページを作成していきます。

そうすることによって専門性を打ち出す必要はなくなってきます。

証拠はもちろん必要なのですが、あなたがその症状を理解して治せると言うことを周知してもらう必要があります。

ブログで記事を書くYouTubeで情報発信をするすべては周知のため

専門性を打ち出すのではなく、自分の治せる症状や見れる疾患を

ブログもしくはYouTubeまたTwitterなどで発信をしていきます。

顎関節症が1番わかりやすいですが、顎の痛みや音がなると一番最初に行くところと言えば歯医者さんではないでしょうか。

顎関節症だから整骨院で直してもらおうと言う考えはほとんどの方にはありません。

口の事は歯医者さんが1番知っているだろうと言うイメージがあります。

しかしあなたのホームページやYouTubeを見て整骨院の先生が顎関節症の知識がすごくあるとしましょう。

すると、見ている側も

あきこさん
整骨院でも顎関節症っていうのは治すことができるのかな?

こんな風に考えます。

そこで初めて整骨院で顎関節症を直すことができると言う事実を知ります。

1つのきっかけとしてあなたが治せるもの、見ることができるものをいかに多くの方に知ってもらうのかが最も大切です。

最終的には専門性よりもあなたができる物を周知徹底すること

専門性を高めて特化する事は非常に有効です。

しかし先ほどお話しをした通り、あなたが専門特化している治療院だということがわからなければどれだけ特化をしても意味はありません。

また専門性を打ち出すよりも証拠がないと人は信じてくれません。

10人よりも20人、20人よりも30人の多くの声があり治ったと言う事例があるからこそ専門性がより生きていきます。

YouTubeやブログを使って情報発信をするのはあなたが普段行っていることを知ってもらうことが最も重要なことです。

整骨院で専門性をしなければいけない。

と言う情報をいちど忘れてもらっても集客は十分に行うことができます。

何度もしつこいようですが周りにあなたのことを知ってもらうことが1番大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は専門特化しないと集客ができないのかと言うものに対してお話をさせて頂きました。

結論を求めると専門とかがすべてはないのでしなければいけないと言うことでは無い。

というのが私の個人的な意見です。

音声を押し出す事は1つのテクニックであってそれ以外にもやる事はたくさんあります。

もしもあなたが専門性を出し特化しなければ治療院では生きていくことができない。

と考えているのであればそうではないと言うことをご理解していただきたいです。

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジンでYOUTUBE集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。