YouTubeでの話し方のコツ。人に伝わるために行うべきこと

あきこさん
斉藤先生。YouTubeで一生懸命話しているのですがなかなかうまく話せません。すでに挫折しそうです。
齋藤
動画で話すのってすごく難しいですよね。人前で話すのも緊張しますがカメラの前だと一段と緊張しますね。
あきこさん
そうなんですよね。斉藤先生の動画を見ていると慣れている感じがするのですがどうも自分だとうまく話せません。どうすればいいでしょうか
齋藤
私も最初はたじたじですびっくりするぐらい話すのがへたくそですよ。でもある1つのことを注意しながらしゃべるとうまく話せるようになります。
あきこさん
その方法をぜひ教えていただきたいです。

あなたも動画を撮影しているとなかなかうまく話せない。

話がまとまらない。

どうやって伝わるように話せばいいのかわからない。

こんな風に悩んでいるかもしれません。

上手に話せないとYouTubeを撮影すること自体が億劫になり途中で挫折する方も中にいらっしゃるでしょう。

慣れるまで練習をしろと言われればそうかもしれませんが、どのように練習したらいいのかもわからないですよね。

私も1番最初は本当に緊張して今でも残っていますが全く話の内容がまとまっていない動画はたくさんあります。

そこでいろいろ手を使って今では台本なしで話せるようになりました。

(ある程度は作りますよ)

どのようにして上手に話し、相手に伝えられるようになるのか私なりの見解をもとにお伝えをしています。

動画でもご紹介していますのでぜひご覧になってください。

YouTubeでの話し方のコツ。話す内容を全て目次に書き起こす

本のタイトルをイメージしてください。

本には必ず目次と言うものがありますよね。

これと同じ感覚で、話す時にも1番最初目次をつくります。

紙でもいいですし、タブレット等のようなものに目次だけを書き超えます。

例えば今書いている記事があれば

  1. はじめに
  2. 話す内容を全て目次に書き起こす
  3. すべて一気に話すのではなく目次ごとに話す内容を決めていく
  4. YouTube動画で上手に話すコツ。雛形を決めてしまう
  5. マニュアルができれば後は練習あるのみ

このような内容で書いています。

すべて話す内容を書くのではなく、大枠で構いませんので作成します。

すべて一気に話すのではなく目次ごとに話す内容を決めていく

動画を撮影するときにすべての内容を一気に話そうとする方がいらっしゃいます。

そのような話し方でも良いでしょう。

慣れてくれば全く問題はありません。

しかし最初の頃は噛んでしまったり、間違ってしまったりすることがあります。

そのような場合1つの見出しに対して全て順番に話していくようにしましょう。

基本的に編集ありきで考えてもらったら構いません。

間違うこともあるし、間が変にこともあります。

それは後でいくらでもカットすることが可能です。

話が一切まとまらなければカットができないので1つずつの見出しで話をして、それが終われば動画を撮影するのを終わる。

続きから違和感がないように話して次の見出したらもう一度話す。

最後に動画を編集でくっつけて完成。

と言うふうにしていきます。

このような形にしていくと比較的失敗もしないですし、話しやすくなります。

また間違った時もその部分だけ取り直しをしていけばいいので修正が非常に簡単と言うメリットもあります。

あきこさん
だから動画ってあれだけ切れていくんですね。
齋藤
どんなYouTuberも必ず編集はするし、単元毎に撮影もします。テレビも編集ありきで色々と撮影しますからね。

YouTube動画で上手に話すコツ。雛形を決めてしまう

俗に言うマニュアルを自分の中で作るとイメージをしてください。

例えば私の場合であれば冒頭は

齋藤
こんにちは。〇〇整骨院の斉藤です。今回お話をさせていただくのは〇〇についてです。

すべての動画においてこれが私のスタートになります。

この内容の後に

齋藤
今回なぜこのような話をしよかと思ったかと言うと〇〇だからです。

このような形で動画を撮影している理由もお話をします。

1番最後も雛形を決めています。

齋藤
本日の動画は以上となります。こちらのほうにホームページが見れるようになっています。当院では〇〇の症状について治療を得意としています。もしあなたが根本的に体を治したいと思えばこちらをご覧ください。
齋藤
最後にこちらのほうにチャンネル登録するボタンがあります。この動画は患者さんの改善事例や実際に効果あったものを厳選して動画として提供させていただいています。もしもあなたも同じようなことで悩まれているのであればぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

このような形で動画の最後は締めくくります。

この文言が良いと言うわけではなく、ある一定の決まった文言を決めておくことで間違ったり噛んだりすることが少なくなると言うことです。

ある程度アレンジをしてもらって全然問題は無いので雛形、マニュアルと言うものを作るようにしましょう。

あきこさん
先生もマニュアル作っているんですね。
齋藤
そうですね。全てを文字起こしはしないですが、最初はある程度しました。そこからある程度決まった手順で最初と最後を構成しましたね。
あきこさん
なるほど。これなら私にもできそうです。

マニュアルができれば後は練習あるのみ

最後に精神的な話になってしまいますが、マニュアルができて自分の話す内容ができれば後は何度も練習するしかありません。

ここまでの内容ができればほとんどの方が、

『練習するうちにだんだん慣れてきました』

というふうになってきます。

私も最初はパソコンのインカメラから始まり、iPad、iPad Pro、そしてiPhone。

と言うふうに少しずつ動画を撮影することにも慣れてきました。

初期の動画はあまりにもへたくそすぎて削除したものもたくさんあります。

失敗もしながら動画を作成し続けたから、今このように話すのがある程度慣れるようになってきました。

とはいうもののまだまだうまいわけではないので試行錯誤しながら練習をしています。

今回の方法を取り入れながらぜひYouTube慣れてくださいね。

1本撮影してリズムができれば確実に集客までつながるようになります。

無料でYouTube集客を学んでみませんか?

現在無料のメールマガジンを発行しています。

コロナのような状況下でも集客数を落とすことなく

売り上げが減少することなく治療院が経営できたのもYouTubeの集客があるあったからこそです。

私が現在治療院を経営しながら、無料でYouTubeから集客をし続けています。

  • リピートの取る方法
  • 新規集客の方法
  • 利益を確実に出す方法

など集客と経営の両輪を学べるように無料メールマガジンを作っています。

もしあなたが安定的な経営を目指したいのであればぜひご登録ください。

きっとお役に立てますよ。

 

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。