整骨院の2020年に向けてこれからのYouTube集客の流れ

こんにちは。

治療院セラピスト専門動画集客チャンネルの代表斉藤です。

今年もあとわずかになり1ヶ月とを残すところとなりました。

さてあなたの治療院はYouTubeを行っているでしょうか?

またYouTubeを行っているところはしっかりと集客ができているでしょうか?

多くの方がどんどん動画を出していますね。

いい事です。

この2年間ぐらいで整骨院のYouTubeが増えて、取り巻く状況も大きく変わっています。

これからYouTubeと整骨院・整体院の集客がどのような変化あるのか私なりにまとめてみました。

あきこさん
今年も色々とありましたが、来年にはまたごろっとかわるんですね。
齋藤
そうですね。日々変わっていくスピードは本当に早いものです。今回の記事はまとめをお話しているので長いですが、ご覧になって下さいね。

 

今のままではYouTube業界は飽和状態となる

いきなりですが来年にはYouTubeは飽和状態となり今よりも集客しにくい状態になると思います。

既にもう飽和状態なんですけどね。

なぜならばYouTubeを初める方がどんどん増えているからです。

競合が増えればその分だけ取り合いが起こります。

ネット集客でもそうですが以前は出せば集客ができた。

と言う時代がありましたが今は絶対にそんな事はありません。

田舎のほうに行けば可能性としてはあるかもしれませんが・・・

動画もホームページも出しただけで集客できればいいですね。

ホームページの集客も人口の減少で今後今以上に減少する可能性は十分にあります。

今後YouTubeで集客しようと思えばきっちりとした戦略を立てなければ確実に趣味の範囲になってしまう可能性があります。

YouTubeで集客するために広告をかける必要が出てくる

すでにYouTube上で広告をかけている方もいらっしゃると思います。

腰痛ストレッチを調べると1番上に広告の表示が出てきたりします。

こんな感じで広告と出て、一番上にでてきます。

一度

腰痛 ストレッチ

として動画を出してみて下さい。

広告費をかける事によって

  • チャンネル登録者数が一気に増えやすい
  • 再生回数が上がりやすい

等のメリットが大きいです。

自然検索を狙うよりも広告を受けた方が圧倒的に早いからです。

これはネット広告のPPCと同じですね。

SEOでじわじわよりも広告費をかけた方が圧倒的にスピード感が違ってきます。

ネット広告をされている方はご存知かもしれないですが、YouTubeはGoogleです。

アドワーズ広告で簡単にかけることができます。

これは別の記事で報告をさせて頂きます。

あきこさん
最近本当に増えましたね。広告が
齋藤
やっぱり無料と有料だと有料の方が圧倒的にスピードが速いですからね。

今後、ホームページとYouTube両方とも必須の媒体となる

一昔前まで県外からわざわざ電車や新幹線高速バス使って来院された方はあまり多くありませんでした。

もともと口コミ、紹介が多いところは全国各地からと言うところもあるかもしれません。

しかし、ほとんどの院は圧倒的に少ないのと思います

  • テレビで紹介された
  • 新聞に載った雑誌に掲載されて1ページ特集を組まれた

等があれば遠方から来る可能性があります。

しかし現在はYouTube1つあるだけで遠方から来院する可能性が十分にあります。

私の所でも高知県や九州、東京、台湾から来られた方もいらっしゃいます。

しかも月に1回メンテナンスに来られる方もいます。

すべてYouTube経由です。

基本は地域ビジネスですが、遠方からも集客できる。

それだけチャンスが広がったということです。

商圏が広がると言うのも1つの重要なポイントです。

あくまでも地域ビジネスなので周りから集客すると言うのは当たり前のことです。

しかしYouTubeを使えば少し遠方の悩みの深い方を集客することができます。

このようにホームページが今の時代あって当たり前。

と言う時代からYouTube動画あって当たり前。

と言う世界に少しずつ変わってくると思います。

自分の考えや思いを発信するのに最適な時代

今こぞって

YouTuberに転身する方が増えていますよね。

芸能人の方のそうです。

少しずつテレビ離れが始まり、個人でYouTubeチャンネルを持てるようになり、有名な方じゃなくても自分の考えをどんどん発信する事ができる。

そんな時代になっています。

Twitterやインスタグラム、YouTube全て自分の考え方などを発信するのには最適です。

だからこそ、あなたの考えに賛同してくれた方がどんどんチャンネル登録してくれたり、実際に来院してくれたりするわけです。

この先生ってどんな人なんだろう?

インターネットが普及したからこそ患者さんはこんな風に思うわけです。

  • どんな話し方だろうか
  • どんな顔をしているのか
  • どんな声をしているのか

などより知りたくなるんです。

安心材料がとにかくほしいんです。

自分が行くときに失敗したくないですから。

ホームページでは熱く語っているのに実際に会うとぶっきらぼうで非常に無愛想だった。

などよくあります。

YouTubeで初めからわかっていると信頼もしやすくなります。

動画で自分をみてくれていると、こちらは会っていなくても相手からは親近感が湧きます。

だからこそ自分自身を出すことが結果的にホームページなどの成約率アップにつながります。

YouTubeでセミナーをするYouTubeのコンサルティングがどんどん増加する

私も実際にセミナーやコンサルティングを教えるので人のことは言えませんが、これからどんどん増えていきます。

今はセミナーやコンサルは柔道整復師よりも、理学療法士の方が多いかもしれないですね。

これ自体は良いことだと思うのですが正しい情報を掴んで頂きたいです。

とりあえず毎日動画を出せなど気合でするような方がどんどん増えてくると思います。

間違った情報をキャッチしないためにも受け手側がしっかりと正しい知識をつける必要があります。

YouTubeはまだまだホームページのように100%集客ができると言うものではありません。

確定要素が少ないものでもあります。

私も動画を出したからその動画から絶対に確実に集客できるかと言われればそんな事もありません。

だからこそ正しい知識と正しい戦略が必要になってきます。

セミナーやコンサルを受ける際には、

その方がYouTubeで集客できている

と言う方から学んだ方が何倍も集客できる可能性が増えます。

でも正直魔法はありません。

かなり再生回数が多い動画や好評の動画は

作りこまれています。

手抜きで勝手に魔法の様に上がっていくなんてまずないですからね。

知識や方法、動画の手順はお伝えできます。

でも動画をだすのはあなたです。

あきこさん
Facebookをみていると本当に最近増えていますね。
齋藤
まぁ正直今ブームですからね。でも逆に言うと本当に集客できていいものって証拠ですけどね。

 

今ままで以上に動画の編集やコンセプトの高いものが要求される

一昔前までは動画の内容が重要視されていました。

今でももちろん内容は大切です。

しかし、今は少し変わりました。

  • 動画の編集能力
  • わかりやすさ

などが重要になってきています。

動画そのもののクオリティがあがってきているという事です。

例えばテロップ、サムネイル、明るさ

など見やすい、わかりやすい

などです。

特に分かりやすさ。

ホームページだと見やすさです。

写真、バナーにしても多くの所が意識しています。

これと同じ事がYouTubeでもしないといけません。

ただ単に上げることから編集力も必要になります。

サムネイル一つをとってもわかりやすさと見やすさ、そして興味を引かす為の内容

等が必須となります。

どんどんクオリティが上がっていっています。

 

これが2020年以降に取り巻く環境です。

そして、ももう一つ壁もあります。

それは・・・

YouTubeで集客しようと思ったらそれなりの努力が必要になる

YouTubeで動画を出すと魔法のように患者さんが来る。

などと謳っている方がいらっしゃいますが、絶対にそんな事はありません。

以前にブログにも書かせて頂きましたが、集客できている方は圧倒的に動画の数が多いです。

多い人は軽く1000本を超えています。

YouTube動画を出せば問い合わせもあるし、集客もできます。

私は毎月安定的に10名以上の集客をYouTubeからできています。

しかし、それはあくまでも戦略や戦術があっての話で適当にあげたから集客できたわけではありません。

初めて集客した時には正直適当でしたが・・・

今でも週に2から3本は上げ続けています。

私がYouTubeを上げたときには競合もいなかったので画質の悪い動画をあげてもきました。

今はそんな動画だけで見られないとはじかれてしまいます。

恥ずかしい話ですが集客をするために動画をあげても全く反応がないと言う動画もいくつも作っています。

自分の動画を見ていても他の方の方がよっぽどわかりやすく説得性があるなと思う動画もたくさんあります。

分析と実践を繰り返していかなければこれからYouTubeで集客することができません。

オリエンタルラジオのあっちゃんの凄さ

少し話がズレますが、オリエンタルラジオの中田敦さんご存知ですか?

あっちゃんYouTubeチャンネルはこちら

この方かなり有名です。

そして動画のクオリティが高い!!

作成するまでの期間

ヤフーの記事にも書かれていますが、1つの動画を作成するのに1日本を読み漁って動画を作っているみたいです。

で、結果的に

1つの動画だけで300万再生回数以上

がいくんですよね。

これって凄くないですか?

動画の時間は30分程度ですが、準備は何十時間とかけているみたいです。

これだけの準備をしてわかりやすく解説しているので

チャンネル登録者数が増えるんですよね。

再生回数も増えます。

勿論有名な方というものありますが、それだけじゃここまで増えないです。

本当に見習うくらいの事なので一度ご覧になって頂きたいです。

あきこさん
あったん凄い!かなりの努力かなんですね。
齋藤
私も最初は博識のある方だと思っていましたが、かなりの努力を普段からされているみたいです。

YouTubeで集客する為にリサーチという努力が必要

ホームページでも同じですが、

  • 動画を上げる
  • 反応をみる
  • 修正
  • 動画をまた上げる
  • 反応をみる

この繰り返しです。

そして動画から1人でも集客できれば

  • その方に選んでもらった理由を聞く(動画の何が良かったのか)
  • その動画を分析
  • 同じ動画をいくつも撮影をする
  • 反応をみる

この繰り返しをします。

これ正直

超面倒くさいんです。

でもこの作業をしないと集客ってできないんです。

だから努力なしで集客できるなんて口が裂けても言えません。

先ほどのあっちゃんではないですが、それだけ勉強とリサーチとわかりやすさが必要ってことですね

ホームページ同様にどこも同じ様な動画になってしまう

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれないですが、ほとんどの動画の内容はもう同じようになっています。

どこかのグループに所属?

している方は冒頭ほぼ同じ挨拶でホームページも同じです。

見ている方も

『あれ?これどこかで見た気がするなぁ・・・』

と思っているのではないかと思います。

ホームページの業者さんも同じ様に作られています。

雛形ってある程度決まっているのでそれに対して中身を変えていくだけです。

これ自体は悪くないのですが、差別化が難しくなってくるわけです。

動画も同じです。

あなたが一番の差別化ですが、あなたが何者かも分からないのに話をしても中々信頼されません。

  • 動画の内容
  • 編集技術
  • 他のSNSとの連携

など、YouTubeをしている事を知ってもらう事が必要です。

ただ単に動画をあげるだけでは集客が難しくなっているということです。

結局ほとんどの方が途中で挫折する

やっぱりほとんどの方が諦めちゃうんです。

  • ネタが尽きる
  • 集客できないあげるのが大変
  • 面倒臭い

こんな感じで終わっちゃうんですよね。

私は競合が減るので万々歳ですよ(笑)

だから結局集客できる方とできない方がはっきりするんです。

どれだけ技術が発達して動画の編集を誰かに頼めたとしても

動画を撮影するのはあなたなんです。

ホームページなら丸投げができるので作れますが、動画は丸投げできないんですよね。

撮影と話すのだけは。

だからほとんどの方が途中で挫折をしてします。

これ本当に勿体無い話ですよね。

あきこさん
この気持ちは本当にわかる。私も何度もそんな経験あるので・・・
齋藤
私もありますよ。でも少しの休憩もたまにはしてもいいと思います。

2020年に行うべきYouTube集客の方法

ここまで好き放題書きましたが、2020年以降に行うべきYouTube集客についてお話をします。

やる事はとてもシンプルです。

  1. 動画の編集に力を入れる。テロップ、画質などわかりやすさを追求する
  2. 自分の動画の方向性を決める。誰になんの為に、どの様な内容を話すのか戦略を練る
  3. 諦めずに動画を出し続ける
  4. ホームページとYouTubeを必ず絡める
  5. YouTubeとSNSを絡める
  6. 自分自身で間違った情報じゃないかを見極める

以上6つのポイントが重要になってきます。

動画の編集に力を入れる。テロップ、画質などわかりやすさを追求する

先程の説明通り、わかりやすさを追求して行きます。

テロップは全てじゃなくても重要なポイントだけ入れるなど、音がなくてもわかる様に動画を作成して行きます。

また、明るさは明るい方が理想です。

暗いとそれだけで見る気を失ってしまいます。

そしてサムネイル

こんな感じでかなりわかりやすくしないといけません。

そうしないとクリックされる可能性が難しくなってしまいますからね。

自分の動画の方向性を決める。誰になんの為に、どの様な内容を話すのか戦略を練る

ここはとても重要です。

もう、

腰痛に効果のあるストレッチ

等の様にだれでもが知っていて出しているだけでは競合には勝てません。

だからこそ、あなたは誰に動画をみてもらいたいのか?

という事を考えて動画を作成する必要があります。

  • ニッチを狙うのか?
  • 王道をいくのか?
  • 専門特化でいくのか?

それはあなたの戦略によりますが、ただ単に動画を撮るだけはやめておきましょう。

必ず誰に向けた動画かを明確にして動画を作成して下さい。

諦めずに動画を出し続ける

これは気合いにも近いかもしれないですが、諦めずにコツコツを動画を出し続けることも大切です。

10本程の動画でバンバン集客できればいいですね。

でも世の中そんなうまくは行きません。

挫折してもいいので、とにかく動画を出し続けて下さい。

すると自分の動画もうまくなりますし、編集技術も上がります。

動画に慣れることで今よりももっとうまく話せる様になります。

慣れる為にもマスターする為にも動画はどんどん撮り続けて行きましょう。

ホームページとYouTubeを必ず絡める

これは絶対に必要です。

YouTubeの集客導線として、

  1. ホームページ→YouTube
  2. YouTube→ホームページ

の2つがあります。

この2つの導線は今後必須となります。

動画ががあることであなたの事がよりわかるので信頼も信用もしやすくなります。

ホームページの成約率も上がるし、LTVも確実に上がります。

導線をうまく張る事が必須です。

ホームページの中に動画を埋め込み

YouTubeの中にホームページのリンクを貼りつける

こんな風にして必ず絡めて下さい。

YouTubeとSNSを絡める

ホームページと同様、YouTubeとSNSを絡めることも重要なポイントとなります。

特に私が推奨をしているのがLine@です。

 

 

ホームページを見るととてもいいな

YouTubeを見るととてもいいな

でもやっぱりいざ行くとなると不安

 

 

という悩みを持っている方は少なくありません。

そんな時にLINE@は非常に有効です。

例えば個別相談をするなど1対1で相談をすると患者さんはとても安心します。

個別相談から実際に来院してもらうことによって新規の患者さんに変えることができます。

ここでは大きく触れませんが患者さんに商材を得ることも可能です。

Line@とYouTubeを組み合わせる事は必須と考えてください。

自分自身で間違った情報じゃないかを見極める

1番これが難しいかもしれません。

たくさんのコンサルティングやセミナー講師の方がいらっしゃいます。

本当に自分自身が成果を出しているかと言うことを知らなければいけません。

すべての方が自分で実践をして結果を出しているとは限りません。

なかなか全てを把握をして網羅するのは難しいかもしれませんが、その方のYouTubeチャンネルやホームページなどを見て精査してみて下さい。

本心でそれを言うているのかそうじゃないかがわかるようになります。

まとめ

今回は今年の振り返り、来年の対策をお伝えしました。

既にYouTubeは多くの方が参入しています。

本当にまだ行っていない方は来年こそはチャレンジして頂きたいです。

これからホームページ、YouTube、そしてLINE@は必須の項目となります。

この3つは整体院、整骨院の3種の神器となっていくと思います。

あって素晴らしいではなく、あって当たり前の状態になります。

あなたも取り残されない様にする為にもYouTube動画あげて下さい。

続けていき、反応があると本当に嬉しくてテンションもあがりますよ。

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。