整骨院だからこそできる!集客できる最高のline活用方法。

齋藤
LINEと言えば、SNS、コミュニケーションツールとして多くの方が使用しています。整骨院でもLINEを使ってうまくいっているところも沢山あります。私の事例も含めて、どのようにLINEを活用すると売上に繋がるのか?魅力を伝えると共に、戦略をお伝えします。

整骨院でLINEを使う最大のメリットとは?

LINEを使う最大のメリットは

気軽に対話できる

という事です。

初めての患者さんは新しい整骨院に電話をするなどはとてもハードルが高く感じます。

きっちりと対応してくれなかったら嫌だな。

などの様に不安などもあります。

しかし、LINEであればよくも悪くも顔もわからないし、個人情報が出てくるわけではないのでハードルがとても低いです。

されたくはないですが、ブロックをする事もとても簡単。

そんな気軽さがあるからこそLINEが受けているのもあります。

特に、我々の業界では先生と呼ばれる立場なので、相談をしたい方もとても多いのも事実。

そんな不安を払拭するのにはこのLINEはとても有効です。

整骨院に行く患者さんは不安?LINEを使えば不安は半減される

先ほどお話しした通り、はじめての方は整骨院に行くのはとても不安です。

電話もハードルが高いので顔が見えない文章の方がかなりハードルが下がります。

整骨院の院長先生や受付の方がLINEをやりとりしていると患者さんの不安はかなり減ってきます。

  • 金額はどれぐらいするのか
  • 場所はどこにあるのか
  • どのような先生が対応してくれるのか
  • 私の悩みが解決できるのか

などを相談された時、きっちりと対応できるといちど見て欲しいんだけどもと言う風な形になります。

顔やイントネーションがわかるわけではないので言葉では言えない分、文章でかなり注意する必要があります。

絵文字を使いすぎると軽い感じになってしまうこともあるので、さじ加減がすごく難しいところではあります。

私は基本的に。や、を使い、相手が絵文字を使えば少しだけ絵文字を使う感じにします。

最終的には、お体を診させてもらった方がしっかりと対応できるのでご予約お取りしましょうか?

と言うふうな形に持っていきます。

問い合わせをしてきた方が全員対応できるわけではないと思います。

しかし、LINEで質問をしてきたと言う事は少なからずあなたにも興味があると言うことです。

という事はLINEに登録してくださった方に定期的に情報発信をすることが理想的です。

LINEを使って情報提供すると集客につながっていく?

患者さんによっては行きたいけれどもタイミングが合わないと言うこともあるでしょう。

また、家族が辛い思いをしていて質問だけしたかった。

と言う場合もあるでしょう。

そのタイミングは正直こちらは全て知ることができません。

集客が最終目的となってきますが、この方に情報提供と言うことを絶対に忘れないでください。

メールマガジンやInstagram、Facebookに近い形になりますが、私が特におすすめしているのはYouTubeの動画。

私自身がすごく得意としている部分でもありますが、LINEに登録をしてくださった方はこちら側から情報を伝えることができます。

その時に新しくYouTubeを出したらYouTubeをLINEの登録してくださっている方に配信をする。

もしくはブログを書いたらブログの記事を患者さんにお伝えをする。

と言うふうに、こちら側が提供しているものを患者さんに直接送ることができます。

あなたの所でもあるかもしれませんが、チラシを配っていてそのチラシを何年間も置いていて2、3年後に治療院を訪れる。

患者さん
行きたかったけれどもなかなかタイミングが合わずに行くことが出来ませんでした

と言うこともあります。

先程言った通り、患者さんのタイミングを知ることができません。

でも情報を提供し続けることによって、忘れることがないからタイミングがあったときに治療院に行ってみよう。

と言うふうな形になってくれる可能性があります。

YouTubeにしてもLINEにしても基本的にはお金がかかりません。

情報提供するのに無料でできるし、YouTubeもブログも出せば出すほど情報がストックされていくので、まずマイナスになる事はほとんどありません。

しかも患者さんと意思疎通ができるのでこれに関しては絶対にやったほうが良いでしょう。

私の場合現在1100人ほどLINEに登録してくださっている方がいらっしゃいます。

YouTubeも30,000人以上の方が登録してくださっています。

この方たちに定期的に情報提供することによって集客に将来つながる可能性があります。

今すぐに患者さんを集める事はもちろん大切ですが、このようにしっかりと情報を提供できる患者さんを作っておくと言うのも絶対に必要です。

相手に関してもこちらに関してもマイナスになる事は絶対にありません。

いらっしゃった患者さんにLINEの登録を促していく方法

いきなり。

施術者
LINEに登録お願いします

と言われても正直怖いです。

例えばですが、患者さんから

患者さん
私プロテインなどを飲んでいるんだけども先生のお勧めのものってあるかな?

このような質問をしたときにその場で教えてあげるのはもちろんいいです。

ただ丁寧に教えてあげようとすると

齋藤
もし飲んでいるものがあるのでお伝えしましょうか? URLを送ったほうがわかりやすいと思うので〇〇さんLINEやってますか?

このような感じでLINEに登録してもらいその場でURLを送ります。

正直この方法だと違和感がないと思います。

これが例えばプロテイン、コルセット、テーピング。

などがあればそれらを送ってあげれば全く違和感もないし患者さんも喜ぶと思います。

既存の患者さんはこのやり方でほとんどの方が登録をされます。

何もなければ登録を流す事は難しいかもしれませんが一言でもこのようなことがあれば簡単に増やすことができます。

まだいらっしゃってない患者さんにLINE登録してもらうときには登録の特典を用意するのが良いでしょう。

私はメールマガジンもやっているので登録してもらうと33の症状に効果的なストレッチの方法をPDFでプレゼント。

と言うふうな形で無料のメールマガジンもしくはラインに登録してもらうとそれをプレゼントしますよ。

と言う形でオファーをかけています。

全員が登録してくれてるわけでは無いですが、一定数は登録してくるのと無料相談を受け付けていけばそこから相談に乗ることができる可能性もあります。

患者さんが少しでも登録したい。と言う風なものがあればそれだけでも登録者数は増えていきます。

患者さん自身もPDFだけが欲しいと言う方もいらっしゃいますがそれはそれで結構です。

あくまでもこちら側が情報を提供できる場面を作ることが一番の目的だからです。

そこから先ほどお話をしたブログやYouTubeなどどんどん情報発信していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は整骨院でLINEを使うメリットや使い方などをご紹介しました。

基本的には無料相談などをするのが一般的ですが、そこから情報提供を流す。という事は絶対に行っていただきたいです。

情報提供を促すことによって、患者さんとコミニケーションをとることができます。

コミニケーションをとればとるほど人はその人に親近感わくようになってきます。

ブログはもちろん大切ですがYouTubeのように声や顔、しぐさなどが全てわかる方が親近感が湧きやすくなります。

先ほどもお話をした通り、LINEもYouTubeも両方とも完全に無料です。

そのことを考えてぜひチャレンジしてみてください。

LINEするだけでも本当に予約増えますよ。

毎月安定的に10名以上集客できているYouTubeについて学んでみませんか?

現在YouTubeを集客するための手順を無料のメールマガジンとしてご紹介しています。

YouTubeの非常に良いところはリピート率を気にすることなくあなたの治療を求めていらっしゃることです。

自費の患者さんを集める媒体としては最高のものになります。

あやしさを払拭するためにも、動画を出す事で信頼感に変えていきます。

私自身も1年間で180名以上の患者さんがYouTubeからいらっしゃいます。

YouTubeを使って集客をしているからこそ自動的に患者さんがリピートしてくれます。

その手順だったり方法をメールマガジンにてご紹介をしています。

登録は10秒間でできますのでぜひご覧になってください。

1週間でYouTube集客学べる無料メルマガの参加はこちら

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。