【実例】治療院のYouTube集客。YouTubeからどのように新規に変えるのか?

齋藤
2020年6月2日ある1人の新規の患者さんがYouTube 経由でいらっしゃいました。場所は私の治療院から車で30分程度。どのような流れでこの新規の患者さんが治療院に来られたのか全体的なお話をさせてもらいます。がわかるとあなたがどのように集客をしていけばいいのかが明確になります。動画を使って集客をしたい方や、広告費を下げたいという方はぜひ最後までご覧になってください。

治療院を見つけてから集客できるまでの流れ

YouTubeからの新規集客

上記は実際のメールです。

今回いらっしゃった患者さんは1年ほど前から私の治療院の存在を知っていました。

その時には整形外科に通いながら私のYouTube をご覧になってストレッチをされていたみたいです 。

ストレッチをしているうちに痛みがどんどん無くなって完治をされました。

この時に患者さんはこんな風に思ったみたいです。

無料でこれだけ効果がある方法を提供してくれるなんてなんてすごい。しかも1円も払っていないのに』

こんな感じで思ってくれたみたいです。

その後、症状は改善したけれどもチャンネル登録をされて、ずっとYouTube動画を見ていきたいていました。

時間の経過とともに膝の痛みは大丈夫になったけれども、肩に強く痛みを感じるようになってしまっていました。

また、ストレッチを探していただいたみたいでその方法をすると痛みが随分と軽減したみたいです。

膝の痛みは良くなったけれども元のように体がまだ動かせていない状態で肩にも痛みが出てしまっていました。

もしかしたら膝の痛みと肩の痛みには関係性があるのか?

と思い、以前から行きたいと思っていた私の治療院に予約を入れられました。

流れとしてはこのような形で私の治療院を選んでいただけました。

実際に6月1日に予約を入れられて治療をしてかなり感謝をされました。

もちろん継続的に治療をさせてもらえるようになりました。

今の流れを聞いて自分でどのように活かしていくのかが最も大切になっていきます。

これだけで終わってしまうとただの自慢話になってしまいますから。

ということで、ここからは今回いらっしゃった患者さんの心理をもとに、

どのようにYouTube を進めていけば集客に繋がるのか。

ということを深掘りしながらお話をします。

インターネット広告の違いなどもお話をして戦略的にYouTubeで集客できるようにしていきましょう。

インターネット広告とYouTubeの違い

ネットとYouTubeの違い

患者さんの心理を知る前にインターネット広告PPCとYouTube の違いをお話しします。

なぜこの話をするかと言うと

YouTubeを見ている方と、インターネット広告で探されている方では属性が全く違うからです。

まず顧客には4つの種類に分かれます。

  • いますぐ客
  • そのうち客
  • おなやみ客
  • まだまだ客

一度は聞いたことがあるかもしれません。

下の表をみてもらうとわかりやすいと思います。

いますぐ客

いますぐ客

商品を今すぐ欲しいと思っているお客さんのこと

商品を購入する前提でどこにしようかを比較検討している段階

そのうち客とお悩み客

商品の必要性はかっているけどもまだ検討している段階。できればストレッチやYouTubeで何とかできないものかと検討している。

まだまだ客

商品の必要性も全くないけれども、肩こりや腰痛など軽い自覚症状は感じている。治療院に行こうとは特に思っていない。

このような分類をすることができます。

ざっくりとしているのでなんとなくの感じで見てもらえれば構いません。

インターネットで広告を狙う時には今すぐ客と呼ばれる属性のお客さんを呼び込みます。

  • 今すぐ腰を見てほしい
  • 肩こりが辛いので明日見てほしい

など悩みが明確で今すぐ何とかして欲しいという方を指します。

チラシやホットペッパーなどのタウン誌などもこれに当てはまります。

だから

  • 期間限定
  • 限定何名様
  • 初回割引

などのようにオファーを出して急がせるわけですね。

今すぐ買わないと次はもうないよ。

言葉は悪いですがイメージ的にはこのような感じです。

どの企業もそうですがやはり新規の患者さんは欲しいです。

いますぐ客を狙うメリットとしては

今すぐ売り上げに繋がる

これが一番大きなメリットです

反対にデメリットは

競合が多すぎる

ということですね。

今すぐ患者さんが欲しいという方には今すぐ客を皆狙います。

治療院でも回数券を中心に販売をしているところであれば、新規のお客さんは喉が手が出るほど欲しくなりますまる。

中には回数券の販売をノルマにしているところもありますからね。

ノルマのために販売されている患者さんからするとたまったもんじゃないです。

そうしないと売り上げが維持できないからですね。

それに対して YouTube はそのうち客やおなやみ客を狙います。

今回新規でいらっしゃった方は

そのうち客に部類します。

どちらかといえば悩みがすごく深いという方よりもYouTube上でどうにかしたいなと思っている方が多いのが現状です。

すでにお分かりだと思いますが。

YouTube集客のデメリットは

即効性がないこと

広告をかける集客と違い即効性がないということは一番大きなデメリットです。

ある程度YouTube動画を出し続けていると動画を出した瞬間に問い合わせが来る可能性もあります。

ただし、これも初めの頃はほとんどありません。

この違いがインターネットで広告費をかけるのとかけない差になります。

違いをしっかりと知ることが今後の集客に活かされるようになります。

まだまだ客とおなやみ客からいますぐに変わることも

基本的にYouTubeはまだまだ客やおなやみ客が多いのは事実です。

しかし、この中に今すぐ客に変わる可能性のある患者さんがいらっしゃるのも事実です。

例えば治療院に行きたいと思っていても何を基準に選んだらいいのかが全く分からない。

という方も実は多くいらっしゃいます。

そこでYouTubeを見ていろいろと探している間に

みちこさん
この先生雰囲気もいいしもしかしたら自分の悩みを解決してくれるかもしれない。一度行ってみようかな

こんなふうに感じてくれる患者さんがある一定数必ずいらっしゃいます。

まだまだ客や、おなやみ客が今すぐ客に変わる瞬間です。

基本的にいますぐ客を狙う媒体ではないのですがこんなふうに信頼が獲得できると集客に繋がります。

ここまでが他の媒体とYouTubeの媒体の大きく違うところです。

YouTubeの理想の型

今回の新規でいらっしゃった方もそうですが

YouTube 上で悩みが全て解決できること

これが一番の理想です。

そんなことをしたら実際に来ないじゃないか?

と思われるかもしれません。

でもこれは全く逆です。

無料でYouTubeで症状が改善するからこそ信頼してくれる。

これがすべての真理です。

逆に、YouTubeで話の内容が全く面白くなかったり、効果が出なかったらあなたの動画を2度と見ることはないと思います。

なぜならば見たところで意味がないから。

すごく残酷な言い方をしますがその方の時間を使っているという意識もしなければいけません。

反対にYouTubeで結果がしっかり出ると

この先生本気ですごい

ていう風になります。

みちこさん
今まで病院に行ったり薬を飲んでも全く改善しなかったのにこの動画で改善をした。もしかしたら実際に行くと私の悩み解決できるかもしれない。

こんなふうに今まで YouTubeで解決をしようと思っていた患者さんが顧客に変わる瞬間です。

この瞬間がいつ変わるかは判断できるものではありません。

正直完全にコントロールできるわけではありませんが、この瞬間を逃さないためにも素晴らしい情報を出し続けなければいけません。

だからこそ、動画の内容を出し惜しみするようなことは絶対にしてはいけません。

常にYouTubeを試されていると思って動画を撮影する必要があります。

YouTuberを見ていると分かりますがかなりの労力と大変さがあるのがよくわかります。

もし実際に来院することができなければ商材や情報を販売するというのも一つの案です。

私が一番お勧めをしている商材というのが

LINE を使った有料相談です。

  • 例えば画像診断をしますよという内容だったり
  • あなたに最適な YouTube 動画を作りますよ
  • 1ヶ月間相談し放題ですよ

などのように相手が喜ぶ内容を提案してあげると比較的販売することができます。

このような形であればもとでもいりませんし特に用意するものもありません。

よく弁護士さんが初回30分相談無料。

などのような広告やラジオなどを聞いたり見たりすることがあると思います。

これと考え方は同じで、相談を有料にしてしまうのが一番効果的です。

ちなみに私は LINE を使って有料相談などを行っています。

インターネット広告とYouTubeの優先順位

もう1つ、インターネット広告とYouTube どちらを優先すればいいのか?

そんな質問をよくいただきます。

私の考えは両方とも同時並行でする。

ということをお勧めします。

それぞれ役割が違うのであなたが何を求めるかによっても大きく変わってきます。

新規が今すぐ欲しいと言うのであれインターネット広告で獲得する方が早いです。

それと同時に、将来広告費をしっかり下げたいと言うのであればYouTubeを進めていきます。

既にある程度ネット広告ができて、成果があるのであれば YouTubeに力を入れてください。

私は以前の広告費よりも半分以下になっています。

両方ともに言えることですが広告費と労力がプラスになれば同時並行でお勧めできます。

動画の撮影なども、撮影は自分で行わなければだめかもしれませんが編集、YouTube にあげるのはわざわざ自分がする必要はありません。

間に編集作業は私は行っていません。

まとめ

集客について色々とお話をしましたが最後にまとめると

  • YouTube で集客するための患者さんの心理を理解すること
  • 理想的なお話をするとYouTube で症状が改善できること

今回の事例のように最終的にそれが信頼につながり集客につながります。

全員のニーズに応えることはできないかもしれませんが1本の動画で一人の人間に刺されば集客は必ずできます。

結果の出るいい動画をだしていれば信頼残高は必ず上昇します。

そうなれば雪だるま形式に安定して集客ができるようになります。

是非今回の記事をご覧になって参考にしてください。

そしてパクれるところはどんどんパクって真似をしていきましょう

私から YouTube 集客を学んでみませんか

現在治療院に現場で治療をしています。

その中でYouTubeで集客するためのノウハウを無料メールマガジンで発行しています。

30日間かけてしっかりとマスターできるように構築しています。

  • もしあなたが動画を使い集客をしたい
  • 今かかっている広告費を下げたい

そんなふうに考えているのであれば是非メールマガジンにご登録ください。

詳しくは下記をご覧になってください。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。