YouTube動画を使って治療院の再診数を増やす方法とは

あきこさん
斉藤先生。YouTubeって新規の集客以外って何か使う方法ってありますか?
齋藤
そうですね。使い方ちゃんとありますよ。YouTubeは基本新規集客ってイメージがありますが、そんなことは全くありません。
あきこさん
その方法是非教えてください!
齋藤
わかりました。手順からやり方まで全てお話しさせて頂きますね。

今回はYouTubeを使って新規集客をする方法でなく、既存の患者さんを復活させる方法をお伝えします。

コロナの事もありますが、普段からYouTubeを使う事によって再診を促し売上に困らない状況を作ることができます。

是非この方法を参考になさってください。

YouTubeで情報提供をする一番の目的とは

YouTubeの目的

YouTubeを使ってあなたは何を目的としていますか?

もちろん新規集客に使おうと思っている方がほとんどだと思います。

私も情報提供している中でYouTubeを使った新規集客の方法を数多くお伝えしています。

YouTubeを使えば確実に新規集客をすることができます。

しかしそれは1つの手段であって本来の目的ではありません。

実はYouTubeを使う一番の目的は

信頼構築です

YouTube上で信頼構築ができるからこそ、あなたに私の体をぜひ見てもらいたい。

と思ってもらえるようになります。

全く見ず知らずの人に自分の体を預けるよりも知っている方の方が安心できますからね。

同じ商品で、同じものがあったのであれば、自分の親、親戚、友達から買った方が安心できませんか?

これも信頼の1つであなたが売るものだから間違っていない。

こんな風な安心感があります。

安心感があるからリピート率も勝手に上がります。

まず、YouTubeは信頼構築が一番メインになる事を理解して下さい。

あきこさん
確かにYouTubeで見た人が目の前にいたらちょっとびっくりしますね。
齋藤
そうなんです。ちょっとした有名人に会った気分になります。

患者さんが自分の治療院に来ない一番の理由は?

患者さんが忘れる理由

この質問はもしかしたら今までたくさん聞かれてきたかもしれません。

よく聞く答えとして

治ったからでしょうか?

もちろんそれもあると思いますが断然多い理由としては、

治療に行くのを忘れてしまっている。

これが一番多いです。

あなたがこの1年間で飲食店に色々といかれていたと思います。

この1年間で行ったお店を全て覚えていますか?

おそらく全部覚えているわけではなく、その中でも印象の強い場所だけ覚えていると思います。

特別悪い印象を持っているわけではないのにそのお店のことを忘れてしまっていることがよくあります。

頻繁に行っていたお店でも間が空くとこれだけ久しぶり?

ってなるこたもあります。

これは患者さんにとっても同じ事が言えます。

単純に思い出すきっかけがないということも1つとして考えられます。

治療院も同じで、何かのきっかけで来ることができなくなってしまうと、その後に忘れてしまいます。

治療院に行かなければならない理由もなくなってしまうのです。

これが離脱率で1番多い原因なのです。

正直離脱を100%させない事は難しいので、離脱をすることを大前提にして経営をしなければいけません。

自分の治療院を忘れさせないために行うべき事は?

患者さんが治療院を忘れる理由

であればYouTubeもそうですが、忘れさせないために使う事をしなければいけません。

行う事は

定期的にコミニケーションを取ること。

これが1番忘れさせないために行うべきことです。

自分の親を忘れてしまって顔思い出せない。

なんて事は普通ありませんよね。

子供さんがいらっしゃれば子供の顔全く思い出せない。

と言うこともないと思います。

なぜならば毎日のように顔合わせているので忘れようがないですよね。

例え話が極端すぎますが何度も会えば会うほどその人のことに親近感を抱きますし、知っている人と言う認識もあります。

患者さんも同じで何年間も通っている方は仲が良くなったりその方の家庭状況や、趣味なども理解してくると思います。

反対に患者さんもあなたのことを理解して、この先生はこういう一面があって趣味がこれ。

などのようにお互い色々なことを知る機会も増えてくると思います。

これと同じ感覚で、忘れさせないためにも定期的にコミニケーションを取ることによってそういえばこの先生にお世話になったな。

と言うことを頻繁に思い出してもらいます。

そうすることによって何かあったときに選択肢の1つとしてあなたを思い出してもらう可能性が上がるからです。

お店でもそうですが、1回しか行ったことのないお店よりも何度も何度も足を運んだお店の方が思い出しやすいと思います。

それと全く同じ原理で、どれだけこちらが治療院に来ていない時にコミュニケーションが取れるかが一番の味噌となります。

この忘れさせないのがポイントです。

YouTubeを使いどのように再診数を増やすのか?

ここまではよく理解して頂いたと思います。

先ほど定期的にコミニケーションを取ると言うお話をしました。

ここまでは変わらないのですがポイントは

YouTubeだけじゃなくて他の媒体を使うと言うこと

です。

私が使っているのはLINEとメールマガジンです。

ほとんどの場合LINEをやっている事は多いですが、中にはやっていない方も少数ですがいらっしゃいます。

またLINEは送れる文字数が500文字とかなり少ないためメールマガジンを送ってメールマガジンでしか発行していない情報提供も送っています。

今更メールマガジン?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ステップメールがとても有効です。

登録してもらったらすぐにこのメールを送る。

次の日の何時にこのメールを送る。

と言うふうに設定ができます。

ステップメールは非常に便利でコミニケーション取るのには最高のツールとなります。

ステップメールでもLINEでもどちらでも良いのですが最終的には

定期的にコミニケーションをとることによって忘れさせないようにすること

これが一番重要です。

個別にメールマガジンを送ったり、LINEであれば友達になれば個別に送ることができます。

ダイレクトメールのように体を気遣う連絡を取ることもできます。

そうすることによって患者さんは

『私のことを覚えてくれているんだ』

と言う状況になります。

あきこさん
確かに飲食店も美容院も忘れたけど頃に連絡してきますね。べつに悪い印象もないんですけどね。
齋藤
そうなんですよね。特別ないのですが、どうしても忘れてしまうってのがあるんですよね。私も本当によくあります。

すぐに再診さんとして来院されるとは限りませんが、何かのタイミングで体に不調を出した時、あなたの治療院のことを思い出しくれる可能性が広がります。

また定期的にYouTubeを使い情報提供することによってチャンネル登録もしてくれるでしょう。

もしかしたらあなたのYouTubeチャンネルのファンになってくれる可能性もあります。

私の所では定期的に情報提供することによって再診はもちろん、家族の紹介をしてくれる可能性がぐっと増えました。

私が使っているメルマガのスタンドはこちら。

アスメル

メルマガは何個でも作成する事ができますし、月額も同じなので非常にコスパもいいです。

まとめ

今回は再診さんを増やすために今回は定期的に情報提供を怠らないと言う話をしました。

すべての媒体における事ですがニュースレター、ダイレクトメール、LINE、メールマガジン、YouTube。

媒体は違うけれども最終的な目的は全て同じです。

忘れさせないために定期的にコミニケーションを取ると言うこと。

そして全てに共通する部分は患者さんにとって有益な情報を出し続ける。

ということも絶対に忘れてはいけません。

ギブアンドテークと言いますが基本的にはギブアンドギブです。

そこから信頼関係を得ることで初めてあなたに見てもらいたい。

また何かあったときにあなたしか考えられない。

と言う状況になれば新規集客を一生懸命頑張らなくても既存の患者さんで十分に利益をもたらしてくれます。

即効性があるわけでは無いですが今後の治療院経営では絶対に必要な部分です。

ぜひ参考にしてくださいね。

私からYouTube集客を学んでみませんか?

現在私は1人治療院として毎月安定的に10名以上の集客ができています。

私がやっている方法を全て無料メルマガとしてご紹介しています。

もしあなたがYouTubeを使い集客したい

広告費を下げて安定的な治療院経営がしたい

そんな風に思っているのであれば是非メルマガへご登録下さい。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。