YouTube集客に欠かせない動画の差別化

先日私のところにYouTubeを見て患者さんがいらっしゃいました。

電話越しでその方が選んだ言葉がYouTube集客に欠かせない差別化だと感じました。

今回の記事ではYouTube上でどのように差別化をするのかということについて具体的にお話をしていきます。

あなたがYouTube集客をしようと思っていて動画をあげているのかかわらず集客に悩んでいるのであればぜひこの記事をご覧下さい。

先生の所だけ他のYouTubeを見て違うと感じたので見てほしいです

先生の所だけ他のYouTubeを見て違うと感じたので見てほしいです

この文章を読んであなたはなぜ沢山の動画がある中で私の院を選んでくれたのかわかりますか?

またこのことが差別化できているということがわかりますか?

他の記事で差別化を図るために個を出しましょうと言うことを話ししています。

個というのは個性とも考えても構いませんしキャラとも考えても構いません。

個人のキャラクターを出すことによって他の先生とは違うと言う状態を作り出すことができます。

文章とは違い一番いいところは動画で人間味がわかるところです。

集客する為にもう一つ私が強くお勧めをしているのが

現状良いと言われているものの否定をする動画

実はこの方もその否定をする動画を見て他の先生とは違うと言うことで当院へいらっしゃいました。

差別化を図ろうと思ったときに現状を指定するというのは非常に友好的です。

例えば肩こりにはストレッチが効果的だったりマッサージをすると良い。

と言うふうに言われている動画が大半をしめます。

この場合そこに全く違う動画を入れていきます。

肩こりにストレッチをすると逆に肩こりになってしまう

と言うようなものがあるとどうでしょうか?

ストレッチをすれば良いと言う中に1つだけしてはいけないと言うものがあると明らかに目立つと思います。

そしてその中身の内容が確かに肩こりにそれ以上すると悪くなるなと言うことが理解できれば、まず先生のYouTube動画に興味を持ってくれます。

もしかしらこの先生は私の悩みを解決してくれるかもしれない!

と思う訳です。

もしその方が近隣であったり近くにいらっしゃった場合、動画できっちりと先生の良さを知ってもらう方が来院につながります。

私のところでこのような患者さんが来た場合リピート率はほぼ100%です

YouTubeで差別化はまず目立つことに集中する

YouTubeで集客するためにはまず目立つことが重要になります。

サムネイルの対策もそうだし今回の否定動画も同じ事です。

文章の中でも目立せたい場合は頭文字を入れたり赤文字を入れたり字を大きくしたりします。

こんな感じで大きくします

明らかに他の部分よりも目立つので1番目が行くと思います。

YouTubeで再生するか再生しないかを選ぶときと言うのはサムネイルとタイトルの2つで選ばれます。

上記の画像でどれに目が行きますか?

男性ならわかりますよね。

これを見た時にパッと目が入るのがサムネイルの凄さです。

バスケットボールで調べると出てきますが、これも一つの戦略です。

プロのすごい動画のなかにプロの美人のバスケ選手。

とても上手だと思います。

ぱっと見たときには概要欄やキーワード等細かい設定と言うのはほとんど見ることができません。

ほとんどの方は直感でどの動画にしようかと言うことを決めます。

肩こりに効果的なストレッチと言う動画が3つある中で、

肩こりにストレッチは絶対にしてはいけない

と言う動画が1つあるとこれだけで目立つということがわかると思います。

この考え方はとても大事です。

ホームページでも一時流行りましたが、

腰痛の85%は原因不明

今でもこのようなことを書かれている方が多くいらっしゃるかもしれません。

ホームページで治療院を選ぶときと言うのは2つないし3つのホームページを見てどれにするかを決めていきます。

その中で全て同じように腰痛の85%は原因不明と書いてあると明らかに違和感があると思います。

確かに正しい意見なのかもしれませんが見、ている側からすると

『なぜ違うホームページなのに書いてある内容が同じなのか?』

と思うかもしれません。

少なくても歯医者さんなどにこの様な文章が色々なホームページで書いてあるととても違和感を抱きます。

そこに1つの要素として

腰痛の原因はストレッチやセルフマッサージのしすぎ

などのように他のことが言ってない切り口を話すことによって続きを読みたくなります。

あまのじゃく的なことかもしれませんが、このように他と違うと言うところを見つけない限りは患者さんに選ばれると言う事はほとんどありません。

患者さんが選ぶ時と言うのはm他のところよりも良いと言うので選ぶのではなく、他の所とは違うから行ってみようと興味で行くようになります。

他とは違うが一番の差別化ポイント

あくまでも要素の1つではあるのですが、YouTubeも同じように人が言っている内容と、全く違う内容を話をすることによって自分自身の考え方が変わるようになります

自分の考え方や意見が1番の差別化になる

自分の考え方や意見が1番の差別化になる

今の話を総括すると、結局のところは自分の考え方や意見をいかにYouTubeと言うものを通して発信するかによります。

いろいろな変わった経営者やテレビで出ている有名人なんかもそうですが、かなり特徴的で自分自身の意見を持たれている方がとても多いです。

個性と言われればそうかもしれませんが、自分自身の意見をしっかり持っていることによってそれが相手に伝わることで最終的にこの人の意見は面白いと言うことで興味を持ってくれます。

否定動画をとてもお勧めはしていますがあくまでも1つの手段として考えるようにしてください。

まとめ

今回の記事は私が最近受けた患者さんの事例をもとに記事と動画でご紹介をしました。

実際どの動画で集客できているのかはメルマガの登録特典として書いています。

否定動画を作ることによって自分自身の意見や考え方が伝わるのでより集客しやすい状態を作ることができます。

単純にいろいろな動画を発信するのももちろん重要なことですが少しでもいいので戦略を考えながら動画を撮影していくようにしましょう。

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。