整体院で治療すれば一回で治ると思っていました

整体に行けば1回で全て治ると思っていました。

こんにちは。治療院セラピスト専門動画集客チャンネルの齋藤です。

あなたのこんな風に一度や二度は言われた事はないでしょうか?

実は先日新規で来院された患者さんが冒頭で言われた言葉です。

前回患者さんをお断りしたと言う記事を出しました。

その記事はこちら

YouTubeで集客したけれども患者さんをお断りしました

2019年7月4日

この内容にとても精通する部分もありますが、結果的に治療を継続される事となりました。

その経過となぜそうなったのかをお話して行きます。

動画はこちらから

友達の鍼灸で治療をすれば痛み1回で取れるよ

知り合いの先輩が

『ギックリ腰になったんなら〇〇の鍼灸院に行けば1回で痛み取れるで』

と言われて紹介先の整体に行かれたみたいです。

結果的には痛みが改善されなかったみたいです。

と言うかた改善はされたみたいですが、患者さんの思う結果にはならなかった診たいです。

以下患者さんとのやりとり

齋藤
鍼灸院に行って痛み全く改善しなかったんですか?
みちこさん
いえ。少し昨日よりましになりました。
齋藤
そうなんですね。でもなぜ今回こちらに来られたんですか?
みちこさん
1回で取れるって聞いていたのに痛み取れてなので
齋藤
なるほど。楽になったけれども痛みが完全に取れているわけではないって事ですね。このギックリ腰って何回も繰り返して言いますか?それとも初めてですか?
みちこさん
かれこれ10回以上は繰り返していますl。
齋藤
中々再発していますね。その際は治療どうしていたんですか?
みちこさん
放置していて、そのうち治るだろうと。でも仕事もきついてので出来るだけ短期に治したくて

とここまでは問診の途中ですね。

果たして鍼灸院に原因があるでしょうか?

僕の中ではないと考えています。

では何が問題だったのでしょうか?

鍼灸院の先生や教えてくれた先輩、来院された患者さんが悪いのではなく認知と伝達が全員できていなかったということが大きな問題なのです。

あなたもぎっくり腰の患者さんが来たときに1回で全員全て治せるでしょうか?

中には俺は全て1回で治すと言う方もいらっしゃるかもしれまん。

しかし、多くの方が複数回回数が必要だと思います。

軽減させることができても全く痛みがなくなると言うまでは多少人によって差が出てくると思います。

患者さんはあくまでも素人があってこちらはプロです。

プロの目から見た状態でどれぐらいの期間がかかるのかまた10回もぎっくり腰が起こっているのであればおかしいということを患者さんに教えてあげる必要があります。

今この記事を見ているあなたも10回以上ぎっくり腰をしたことがあるでしょうか?

それぐらいの回数をしている方の方が少ないのではないかと思います。

検査後の説明

齋藤
〇〇さんはっきりとお話をさせていただきますね。今の痛みが1回で治ると言うのは難しいとお考えください。
みちこさん
えっ!?そうなんですか? 1回で治ると聞いたのでそういうもんだと思っていました。
齋藤
教えていただいた方はおそらく本当に一回で治ったのでしょうね。〇〇さんの場合は1回で改善するほど腰の状態が良くありません。現に10回以上ぎっくり腰をするってほとんどいらっしゃいません
みちこさん
そうなんですか。私は的にこれが当たり前の状態だと思っていました。
齋藤
そうですよね。今までこれが通常ですと特に違和感や疑問なんて思いませんもんね。これからお仕事もまだまだされるでしょうしぎっくり腰を繰り返すので辛いと思いませんか?
みちこさん
いやですね。こんな状態が続くのは。
齋藤
そうですね。だから一度ぎっくり腰が再発しないように体の状態を改善された方が良いですよ。全く無敵になるわけでは無いですが今の状態よりも確実に改善させる事は可能です。
みちこさん
やっぱりそうですね。できれば時間もないのでちょっと治して終わりたいと思っていたんですが。
齋藤
もちろんその気持ちはわかります。〇〇さん自分でお仕事をされていて忙しいと思うので時間は大切だと思います。でも今の仕事を長いことを続けるためにも体が資本ですのでその体のために時間もお金も投資されることが大事じゃないかなと私は思いますよ。
みちこさん
言われてみればその通りですね。分りましたじゃぁどれぐらいの期間でどれぐらい通ったらいいですか?

ここからは通常のお話に切り替えて、結果的に2ヶ月から3カ月間の治療すると言う計画をもとに初回は終了しました。

すでに3回目の予約もとられています。

ここまでの会話を聞いてこの状態まであなたはしっかりと話を聞けていますでしょうか?

少なくても最低でもこれぐらいのことを聞いておかないと患者さんが何を求めているのかと言うことがわかりません。

もしこのまま治療をすれば

『あそこに行ったけれども治らなかった!!』

と言われます。

1回でとは言わずにね。

もちろんこの方法をとったからといって100%と言うわけではありませんが、少なからず誤解と言うのはかなりなくなる可能性があります。

患者さんは素人であって施術者は玄人と言う意識

例えばホームページを作成してくれる業者がいて自分自身に少し知識があったとしましょう。

患者さんで言うと筋肉の名前や病名を知っているような状態だと考えてください。

ホームページを実際に作ろうと思った時に知識が多少あるので僕はこういう風にしたほうがいいと思う。

またこんなふうにしてくださいねってなったとしましょう。

しかしこちらはHPを作成するプロではありません。

そんな時にホームページ業者さんに本来はこういう風にしたほうが集客数も伸びるしこういう風にしたほうがいいですよ。

と言うふうに話を汲み取ってもらえると信頼も信用もしますよね。

この人は知識も経験もあるから任せても大丈夫だ!と。

それと同じように患者さんの頭の中で当たり前と思っていることを否定ではなくて修正をしてあげることによってこの先生の言う事なんだったら続けて見よう。

と言うふうに考え方が変わってきます。

今回の症例もそうですが、患者さんの意見やこちらの考え方を伝えることなので相手に確実に伝わるようになります。

だからこそ玄人といばるのではなく意識と言うことが絶対に必要になります。

まとめ

私も毎回患者さんを断っているわけではありません。

こちらができることの提案だったり、内容だったりを顔実に患者さん伝えるとともに、患者さんの理想の状態を求めるためにこちらが提案をするということを必ず行うようにしています。

初めは難しいかもしれませんがこれができればほとんどの患者さんが自分のことを信用してくれてリピートが取れるようになります。

あくまでも患者さんの希望を叶えるためにこちらは常に動き続けるようにしていきましょう。

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。