YouTubeで集客を最大化するために動画をアップロードする時間帯とは?

あきこさん
斉藤先生。YouTube をあげる時にあげる時間帯とかって変えたり決めたりしていますか?
齋藤
あきこさん。非常にいい質問ですね。結論から言いますともちろんYouTubeをあげる時間帯は書いています。
あきこさん
やっぱりそうなんですね。いったいどの時間帯が YouTube を上げるのに適しているのでしょうか?
齋藤
そうですね。それは1人1人あげる時間帯は全く変わってきますね。
あきこさん
そうなんですか?どういうことか詳しく教えてください。
齋藤
わかりました、今から YouTubeの適切なあげる時間帯について詳しく書いていきます。

あなたは YouTube 動画をあげる時に一本ずつ動画の時間帯というのを考えてあげていますでしょうか?

これだけたくさんの方が YouTube 動画をあげて集客に繋げようと思うと一筋縄では行かなくなってきました。

今からお話をしていくのは、 YouTube 上でどのような時間帯を選んでアップロードしていけばいいのかを私の事例とともにお話をしていきます。

先にお話をしておきますが、自分自身で分析や考える必要もありますので時間が取れる時にゆっくりと読んで分析をしてみてください。

 

基本的には競合と戦わないことが大前提

あきこさん
えっ?競合と戦わないこと?
齋藤
そうです。経営をしていく中で一番大切なのが競合と戦わないことです。
あきこさん
一体どういうことですか?
齋藤
今あきこさんのチャンネル登録者数は何人ですか?
あきこさん
ようやく1000人を超えました。
齋藤
おーすごいですね。でも世の中には何十万人というチャンネル登録者数を持っている方もいらっしゃいますよね?その方に真っ向勝負で挑んだ時勝てると思いますか?
あきこさん
確かにその通りです。おそらく潰れてしまいますね。
齋藤
そうなんです。個人店がチェーン店の真似をしたり戦略をそのまま行っても全く合わないですよね。ということは競合がしないことをいかに自分が行うかというのを考えなければいけません。
あきこさん
確かに・・・

競合と戦わないというのは別の土俵で自分がどのようにしたら輝くことができるのかというのを考えなければいけません。

例えば私の場合も何十万人というチャンネル登録者数がいる方と勝負をして勝てるわけがありません。

認知度が違いすぎるからです。

となると競合がやっていない動画だったり、コンセプトを考えなければチャンネル登録者数が増えることはありません。

また自分のファンになってくれることもほとんどありません。

だからこそ他と違う部分を出す必要があります。

その中の1つが

時間帯です。

時間帯をどの様にコントールして動画を出していくのか?

例えば競合が毎日朝の10時にあげているとしましょう。

ブラウジング機能のことを考えると同じような内容を10時にあげるというのも一つの手かもしれません。

ただしここでは真っ向勝負をするのではなく少しずらして考えています。

同じ時間の10時に動画を上げると競合が同じようにあげているので被りますよね。

と言うことを考えると競合と同じ時間帯にあげないというのが差別化になるわけです。

単純に時間をずらせば大丈夫と言うわけではありませんがあなたの狙っている客層が誰に見て欲しいかを考えるようにしてみてください。

  1. 自分が見てほしいまた集客したい年齢はどのような方か?
  2. その方の1日の生活リズムはどのようになっているのか
  3. 競合がどのようなリズムで動画をあげているのか

このような形で分析をしていきます。

自分が見て欲しいまた集客したい年齢はどのような方か?

例えば10代や20代を中心とした動画と60代と70代を中心にした動画の告知をするタイミングが違うのはわかりますよね?

専業主婦の方と会社員で働いてる方のリズムも違うのがわかりますよね。

それと同じように60代70代も集客したい。

10代も集客したい、30代も集客したい専業主婦も集客したい。

と言うのは中々難しいのが現状です。

という事はYouTube動画でも同じです。

あなたが撮影をした動画、もしくはチャンネル自体はどの年齢層のためにあるのかということを決めなければいけません。

その方の1日の生活リズムはどのようになっているのか

上記のものと似ている部分はありますが次に考えていくのは生活リズムです。

わかりやすい例として子供さんがいらっしゃり、専業主婦の方を挙げてみたいと思います。

15時から17時と言うのは治療院も比較的時間が空きやすいと思います。

お仕事をしている方はまだ仕事中ですし、主婦の方はそろそろ子供が帰ってきてご飯の準備、習い事などもあります。

ということを考えると、専業主婦の方をメインターゲットとすると午前中もしくはお昼間に動画を出すというのが1番視聴時間が伸びるのが何となく想像できますよね。

サラリーマンの方も同じだと思います。

14時、15時などはまだ仕事中で仕事の手を止めてまでYouTubeを見ると言う事はありません。

週末に近い金曜日だと飲んで帰る方も多いかもしれません。

と言うような仮説を立てることができます。

誰をメインターゲットにするかによってその方の生活リズムが違います。

それによって出す時間帯や曜日も変わってきますよね。

手が空いてテレビやYouTubeを見そうだなと。

言う時間帯に動画を上げると自分の動画目立つかもしれないと想像できますよね。

ここまで考えて動画をあげている事は非常に少ないと思います。

しかしこのように考えると自分の動画を見てもらう可能性が十分に上がります。

自分が思っている競合はどのようなリズムで動画を上げているか

今の現段階で毎日YouTube動画を上げていらっしゃると言う事は非常に少ないと思います。

多い頻度の方で週に2回から3回というのが多いと思います。

例えば競合が1週間に1回しかあげていないので、あれば自分は1週間に3回から4回あげる。

競合が1週間に3回あげているのであれば、自分は毎日上げてみる。

などのように、競合と少しずらした形で動画を上げることが自分を目指させる1つのポイントとなります。

もし時間帯を変えても動画が伸びないのであれば、自分が考えた仮説が違う可能性があります。

その場合はまた違う時間帯に変えてみるのも1つだと思います。

例えばこのブログや私が発行しているメールマガジンは経営者の方が多いです。

特に治療院を中心に経営をしている方に発行しています。

という事は17時や18時などにメールマガジンや動画をアップロードしても見てくれる可能性は少ないです。

1番可能性として多い時間帯と言うのが20時21時22時くらいになります。

もしくはお昼休みの12時13時なども考えられます。

仕事も終わり自宅に帰りほっとしているときに、YouTube動画をあげたり、メールマガジンを発行することによって見てくれる可能性が著しく上昇するからです。

しかしここでも注意が必要です。

他の方がメールマガジンやYouTube動画を出している時間帯に自分が被ってしまうと自分よりも有名だったり実績がある形になると見てくれない可能性の方が多いです。

なので他の方のYouTubeのタイミングやメールマガジンのタイミングもそうですが活動する時間帯なども全て加味する必要があります。

  • 治療院を相手に私のようにビジネスをするのであれば朝1番
  • お昼休み
  • 仕事が終わってからの時間帯

のどこかの時間帯になると思います。

もちろん全くずらしてみても面白いかもしれませんが、予測としてたてられるのがこの時間帯になります。

競合の動向を見るためにも、が競合と思っているところのチャンネルに登録をします。

頻度や内容など時間帯などを全て分析する必要があります。

これをするだけでもかなり印象が変わってくるのでいちど試してみて下さい。

あきこさん
なるほど。確かに言われてみればこんな風に少しずらすだけでかなり印象って変わってきますね。
齋藤
そうなんです。たかが時間。されど時間なんです。本当にこんな風にちょっとした時間帯を変えるだけで大きく変わります。

チャンネル登録をしているのは1つのだけではないということを理解する

YouTube を見てチャンネル登録している方はご理解いただけると思います。

あなたはいくつのチャンネルを登録されていますか?

おそらく全くしていないという方と、複数しているという方に分かれるのではないでしょうか。

ちなみに私は20以上しています。

YouTubeをご覧になっている方は基本的に複数のチャンネルを登録していることが多いです。

ここでも時間をずらすと言う意味がありますが、全部のチャンネルの分析をするわけにはいきません。

なので人気のあるところや、競合の所の時間帯や動画内容を全て分析します。

その上でYouTubeを作成したり時間帯をずらしてあげるということを考えなければいけません。

ここは多少の時間がかかったとしてもやるべきことです。

あきこさん
私も今は20ほどチャネル登録しています。
齋藤
おそらく全くしていない方の方が少ないと思いますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はYouTube動画を上げるための時間をずらす方法についてお話しをしました。

これだけたくさんの方がYouTube動画に参入している中でコンテンツだけで勝負すると言うのは非常に難しくなっています。

腰痛に効果的なストレッチを探すと沢山あるので、その中で上位を獲得しようと思うとかなりの労力が必要です。

それに対し時間帯で差別化をすると言うのは比較的簡単に行うことができます。

始めは調べると言う努力が入るかもしれませんが、一度行ってしまうと後は自分のペースで上げていくだけです。

また時間に関しては比較的融通が利き、今日から10時にしよう明日は12時にしよう。

など自分で決めることができるのでそんなにハードルが高いものでもありません。

時間を変えるだけでも再生回数やチャンネル登録者数は確実に変わっていきます。

ぜひ仮説を立てて行ってみましょう。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。