チャンネル登録者数が1000人以下が取るべき戦略とは

こんにちは。

治療院セラピスト専門動画集客チャンネルの斉藤です。

今回お話をさせていただくのは

チャンネル登録者数が1000人以下の方が取るべき戦略

についてお話をしていきます。

YouTube をやっていると大きな悩みとして

  • チャンネル登録者数が増えない
  • 再生回数が増えない
  • 頑張っているのに集客できない

このような悩みを聞くことが多いです。

この中でもいろいろと相談を受ける中で

チャンネル登録者数が増えない

という相談の方が圧倒的に多いです。

私のブログではYouTubeからどのようにして自分の治療院に集客をするかということを解説しています。

YouTuber教室ではないのでご了承下さい。

以前にもお伝えをしましたが、

集客数とチャンネル登録者数と再生回数は比例しません

200回ぐらいしか再生がないのに集客ができたり

5000回再生回数があるのに誰も集客ができないという動画もあります。

自分自身の事例をもとに

チャンネル登録者数が1000人以下の方が取るべき戦略

について詳しくお話をしていきます。

あきこさん
この戦略凄く気になります!
齋藤
そうですよね。本当にこの相談が多いのですが、ほとんど方がやっている事って同じです。共通点を搾ってそれをなくせば集客できるチャンネルを作り上げる事ができます
喜ぶあきこさん
すごく楽しみにしています。

 

チャンネル登録者数が増えないチャンネルの特徴とは?

チャンネル登録者数が1万人の方もいれば10万の方もいれば100人の方もいらっしゃいます。

この違いは大きくどのようなことがあるのでしょうか?

私は普段治療院YouTubeを見ることが多いです。

しかし、それ以外にも

  • 料理のYouTube
  • 虫に関するYouTube
  • ゲームに関するYouTube
  • 音楽に関するYouTube

だったりと色々なものを見ることが多いです。

その中で登録者数が多いものと言えば

  1. 動画の内容が楽しい。見ていて驚きがある
  2. 他のYouTubeでは見れない動画がある
  3. 独自性があってついつい他のものも見たくなる

凄く抽象的ですが、こんな感じ。

チャンネル登録者数が少ない方の特徴はこれと逆

  1. 動画の内容が面白くない
  2. 他の方が言っているような違いがわからない
  3. 独自性がない

きつい言い方ですがこんな感じです。

1つずつ解説をします。

動画の内容が面白くない

治療院に関わらず他のYouTuberでも同じことが言えます。

内容がとにかく面白くなかったり退屈な動画多いです。

私も実際に全く再生回数やチャンネル登録者数が増えない動画というのはあります。

どれだけ

  • キーワードを変えたり
  • サムネイルを変えたり
  • タイトルを変えても

中身が面白くないんですよね。

  • 画質は悪い
  • 画面は暗い
  • 音は小さい

良い事がありません(笑)

他のかたと比べても全く面白くもないでし話し方も下手な動画をたくさんあります。

こんな動画を見てもファンにはなりません。

再生回数は稼げても、チャンネル登録者数には至る事はありません。

他の方との違いがわからない

YouTubeは全国からたくさんの方が見られます。

ということは自分だけしかしていない動画というのはなかなか難しいです。

腰痛ストレッチで自分しか知らないなんてまぁないです。

結局YouTube も他と比べられます。

そんな時に他のYouTubeの動画と自分の動画で何が違うのかということが明確に分からないと見る側もメリットがありません。

たくさんの YouTube 動画ありますが例えを出しながらお話をします

治療院セルフストレッチを見ている方の心理

  • 痛みを改善したい
  • YouTube のネタに困っている
  • 治療として役に立てたい

大体こんな感じがイメージできますね

YouTubeゲーム実況を見ている人

  • プロのゲーム実況者のプレーを見てみたい
  • 自分が上手くなるためにプロのゲーム実況者を参考にしたい
  • 面白い企画を見たい

大体こんな感じでしょう

虫の動画を見て観察している人

  • 実際に見ると気持ち悪いけども動画の中だと見れるかもしれない
  • 自分も飼っているので参考にしたい
  • 他の方がやっていない事が好き

まぁ大体こんなもんです。

料理のYouTubeを見ている人

  • 新しいメニューを探している
  • 自分のお店でできる料理を探している
  • 単純に料理番組を見ているのは好き

料理のYouTubeもこんな感じだと思います

色々な考え方がある中で結局全ての動画に共通しているのは

自分の悩みや情報をYouTubeで探している

ということですよね。

なら、あなたのところのYouTube動画を見ないといけないい理由として他とのチャンネルの差別化がいります。

あなたが発信をしている情報だから見たい!

とならないといけません。

独自性がない

独自性と言われると一番多くの方が困ると思います。

自分にはそんな独自で誇れるものなんかあるわけないよ

ほとんどの方がこんなことを言われます。

それはそれで別にいいのですが YouTube で集客しようと思うと独自性がないともう無理です。

独自性と呼ばれるものと軸と考えてもいいかもしれません。

私が好きなYouTubeのチャンネルで一度解説をします。

  • ありじゃむ
  • ちはやYouTubeチャンネル
  • 料理研究家リュウジ

この3つのチャンネルが非常に好きです

ありじゃむ

ありじゃむというのは名前の通りありを主人公にしてありの正体を動画で出したり。

蟻とゴキ〇リを戦わせたりなど色々な企画を立てています。

今でこそたくさんの動画がありますがメインとしてはアリです。

なのでこの方の動画の一番初めにはありの姿が必ず出されます。

ありと関係のない動画であっても必ず蟻が出てくるのです。

因みにかなりグロイものもあるので虫が嫌な方はご遠慮下さい。

でも独自性としてはかなり参考になります。

ちはやマリオメーカーワケありコース攻略ch

マリオメーカーというゲームをご存知でしょうか?

決まったコースを行うのではなく、世界の方がコースを自分で作り投稿をする。

それを遊べると言うインターネットならではのゲームです。

私がこの方にはまったのが3年ほど前。

マリオメーカーを毎日のようにずっと行っている方でひたすらマリオを行っています。

ちはやさん=マリオのような

ポジションが僕の中ではできているわけです。

  • 激ムズのコース
  • クリアしている方は少ないコース

等、普通の方ではクリアできなコースをクリアしていきます。

みていて爽快です。

今でこそ他のゲームもされていますがもともとはマリオ一本でYouTubeを行っていました。

料理研究家リュウジ

最後は料理研究家のリュウジさん。

この方は

バズレシピとして、通常のレシピからアレンジを加えて料理を作る。

という事をしています。

これをみて何品か妻に作ってもらいました(笑)

これぞバズ。

この動画をみて自分もやってみたい。作ってみたい。

他の動画も見たいかし面白いからチャンネル登録しよう。

こんな感じです。

このように各チャンネルというのは一本の軸というものがあります。

まだ分かりにくいかもしれないので治療院に戻してお話をしていきます。

自分の軸を決める為の方法。治療家編

例えばあなたが色々な症状を見ているとしましょう。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛、小顔矯正、骨盤矯正、ダイエット

坐骨神経痛の動画を見てあなたのことを気に入れチャンネル登録をしたとしましょう。

そこから動画が送られてくるのが小顔矯正のことだったりダイエットのことだったりするとどう思いますか?

あれこの方は坐骨神経痛に詳しい風だったと思ったのに美容の方が専門なのかな?

と思いますよね。

こうなると結局あなたのチャンネルの軸が何か分からないから、多くの方は去っていくもしくはチャンネル登録をしません。

既にチャンネル登録者数がいる方はいいのですが、やはり離れる動画とそうでない動画に別れます。

これが一番大きなチャンネル登録が増えない方の特徴です。

誰のために何を提供するチャンネルなのかが全く分からないわけです。

あれもこれもと手を出すのではなく、見ている方のユーザーファーストで考えないとい集客のできるチャンネル。

そしてチャンネル登録が多い方の特徴です。

あきこさん
本当に多いですね。びっくりするくらい動画がありますもんね。
齋藤
ここ3、4年位で本当に増えましたね。そのかわり途中で挫折する方も増えていますけどね。
あきこさん
継続って何事も大変ですよね。

チャンネル登録者数1000人以下が取るべき戦略とは

ここまで行くのに非常に長く時間がかかってしまいました。

ここからが頭をひねる必要があります。

  1. 1つの軸を決めてそこだけで拡大する方法
  2. たくさんのところを手を出して一気に攻める方法

どちらの方が効率がいいと思いますか?

おそらく一つの事に一点集中する方が簡単だと思います。

野球で言うとピッチャー、キャッチャー、バッター、セカンドもショートもすべてできる。

というよりも。

俺はキャッチャーだけを磨いていく

というほうがいいに決まっていますよね。

考え方としてはこれと同じです。

あなたが YouTube チャンネルで1つの軸を作ろうとすると何に集中していきますか?

これには正直正解はありません。

あなたが本当に突き進んで行きたいと思わなければいけません。

なら結局専門とかしなきゃいけないんじゃないのか?

という発想になりますよね。

でも少し違います専門特化からもう一歩踏み出さなければいけません。

専門とかをするんではなくてそこからプラスワンを考える

例を出したいと思います

  1. 不妊治療を行っている方
  2. 小顔矯正や顔のエステをしている方の例
  3. 頭痛に対する例

この3つでお話をしていきます。

不妊治療を行っている方

YouTube チャンネルで不妊治療を扱ってる所は非常に多いです。

不妊専門ですればいいんじゃないかと思うかもしれませんがすでに競合がひしめきあっています。

そこでプラスワンで考えます。

  • 二人目不妊を専門にする
  • 男性不妊を専門にする
  • 流産をしてしまった後の不妊専門にする
  • 35歳以上の高齢出産の不妊を専門にする

というようなイメージでセグメントをどんどん狭めていきます。

不妊治療なのでやることは同じかもしれませんがセグメントを狭めることで。

これは私に一番最適な YouTube チャンネルだ。

と思ってもらうことが一番重要なのです。

小顔矯正や顔のエステをしている

美容整体や小顔矯正をしているところも多いですよね。

YouTube チャンネルも腐るほどあります。

この中で自分の軸をしっかりと引き立たせるために

  • 男性の顔のエステ専門のチャンネル
  • 六十歳以上の顔のエステ専門

などセグメントを狭めていくのが理想的です。

もし私が小顔矯正で行くのであれば自分自身が男性なので男性専門にすると思います。

(実際に私は小顔矯正をしていないので実現することはないでしょう)

頭痛に対するYouTubeチャンネル

普通の頭痛を改善するチャンネルは多くあります。

もしもこの中で目立とうとするのであれば自分自身の経験談があればそれを使います。

例えば毎日自分はロキソニンやボルタレンを飲んでいた。

でも今からお話しする内容を自分自身が行うことで今では薬を使う事が全部なくなった。

という1本の軸があればそれに共感する人は

『私と同じ状況で同じ悩みを持っているのであればこの人だったら助けてくれそう』

という風に思いますよね。

これも1つの軸になります。

ただし全てにおいて注意点があります。

狙いたい市場はきっちりとニーズがあるのか。

ということは絶対に調べておかなければいけません。

自分はできる。したいけれどもニーズが全くないのであればそれはしてはいけません。

まとめると

  • セグメントを決める
  • ニーズがある
  • 自分の軸を作る

これらを見つけて作っていく事で初めて集客ので切るチャンネルを作り上げる事ができます。

あきこさん
なるほど。かなり奥深いですね。でも確かに何も考えずに見ているとそのチャンネルに引き込まれて行きますよね。
齋藤
そうなんです。その引き込まれる感じが特に大切なんです。

3つが噛み合った時に初めて集客できるYouTubeチャンネルが完成

この時点で自分には絶対無理だ。

と思っているのであればYouTubeで集客をするというのは諦めた方がいいでしょう。

そんなに簡単で即効性があるものではありません。

しかし自分のポジションや軸ができれば確実に無料で集客することができます。

これからの時代絶対に動画が必要となってきます。

今のうちにコツコツと積み重ねながら集客できる基盤を作り上げることをお勧めします。

今回の記事は少し難しい感じとなりました。

何度も読み返してもらい、自分の軸とポジションを決めて行ってください。

あきこさん
今日から頑張っいきます!

YouTubeで毎月集客を確実にした方へ

もしあなたがYouTubeで確実に集客をしたいと思えばこちらをご覧ください。

YouTubeで集客をするには確実な戦略が必要です。

下記をクリックください。

 

 

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。