毎月安定して10名以上YouTubeから集客する為に行う3つの事

こんにちは。

治療院・セラピスト専門 動画集客チャンネルの齋藤です。

あなたはYouTubeから集客を試みた事はありますか?

最近は多くの治療家の方々がYouTubeを使ってどのようにして集客をするのか試行錯誤されています。

そんな中で安定的にYouTubeから集客できていますか?

できているのであればその方法は

素晴らしいと思います。しかし、反対に集客できていない。

もしくは安定して10名以上の集客ができていないのであれば、是非今回の記事を参考にしてください。

毎月安定的にYouTubeで集客するための方法をお伝えしています。

YouTubeで毎月10名以上集客する3つの方法

  • 定期的に動画を上げ続ける
  • 動画のターゲットを明確にする
  • SNSと同時に使って集客をする

この3つの駆使して集客をします。

定期的に動画をあげ続ける

1回動画をあげるとその動画を消さない、消されない限りずっと残り続けますよね。

YouTube動画の特徴として

即効性はありません。

広告には

プッシュ型とプル型の2つがあります。

プッシュ型

プッシュ型というのは相手が興味ない関わらず告知をするイメージです。

例えばチラシが一番いい例ですね。

相手がほしいと思っていなくても関係なくチラシを入れていきますよね。

飛び込み営業を同じです。

ほしいと言うでいるわけなくてもこちらから行きますよね。

これがいい、悪いと言うているわけではないですよ。

あくまでもわかりやすく表現しているだけです。

それがプッシュ型と呼ばれるものです。

プル型

それに対してプル型

これは相手からこちらを探す際に見つけてもらいやすいようにするのがプル型です。

ppc広告もそうですね。

患者さん自らが検索している。

これがプル型です。

YouTubeはまさしくプル型で、患者さんが検索しなければ見てもらうことはありません。

言葉は難しいですが、患者さんが自分から調べて検索するかしないかで広告の形が変わります。

これもどちらがいい悪いと言うわけではなく

YouTubeは患者さんに見つけてもらう必要がある

と言うことを理解して下さい。

と言うことは、1本の動画よりも10本。

10本よりも100本の方が見つけられやすいですよね。

だから動画はある程度数が必要です。

今現在コンサルやセミナーをしている方、集客ができている方は

 

動画の数が圧倒的に多いです

一度動画の数を見ていただいたらわかりますが

1000本もしくは600本以上は当たり前の数字です。

じゃ〜今からやっても集客できないじゃん?

って、思いますよね?

だから多くの方が動画を諦めます。

諦めるから余計に動画を出し続けている方が集客できる様になります。

また、なんの戦略もなく動画を上げるので戦略を立てているところが勝ちやすくなります。

50本程度でも戦略を立てれば集客できるようになります。

手順や戦略の立て方はメルマガでご紹介しているので一度チェックして下さいね。

動画のターゲットを明確にする

以前違う記事でもご紹介をさせて頂きましたが、ターゲット選定は非常に重要です。

簡単に言うと

あなたの動画は誰のためのものですか?

と言う質問答えられる様にする必要があります。

適当に動画を撮影して集客できる時代は終わりました。

以前はホームページ同様、あげればある程度集客できていました。

これだけ競合が増えている中で動画を上げているだけは到底集客なんてできません。

だからこそ、一番の基礎である

誰に動画を見てもらいたいかを決める必要があります

40歳の方に話す内容と20歳の方に話す内容は違います。

腰痛の方と肩こりの方の悩みが違います。

  • 誰の為の
  • どんな症状で悩んで
  • この動画を行うことでどんな結果を得られるのか

など、最低限この様な事を考えながら行なっていく事が必要です。

再生回数が増えたとしても集客できない状況になってしまうので、しっかりと誰の為の動画かを理解したうえで作成するようにして下さい。

どの媒体でもそうですが

誰の為に?

これが一番抜けてほしくない部分です。

SNSを使って同時に集客する

最後はSNSとの連携です。

現在は私が使っているSNSは

LINE@とメルマガです。

ここにTwitterやインスタグラム、Facebookなどを使って頂いたら良いのですが、自分が得意な媒体でいいです。

YouTube動画をあげたからと言うてYouTube上だけで勝負する必要はありません。

メディアミックスでどんどんシェアをしていけばいいんです。

YouTubeをチャンネル登録しても全員に通知がいくわけではないんです。

例えば、チャンネル登録をして、動画が上がった際に通知が行くかどうかはその方の設定に行きます。

チャンネル登録者数が1万人いても全員には通知は行きません。

ということは動画をあげてアップロードをしても全員に告知できていないという事です。

だからこそ色々な媒体で紹介をします。

毎回じゃなくても

  • LINE@で流す
  • Twitterで流す
  • メルマガで配信をする

等その方がどの媒体が一番やりやすいかはわかりませんよね。

だかこそ、色々な媒体で動画のURLを流すことによって見てくれる可能性が増えていきます。

すると、何度もあなたの動画を見ていると興味が湧いてきます。

結果的に

『この先生の事ずっときになっていたから今回行ってみよう』

ってなり予約に繋がります。

SNSでのそれぞれの特徴を上げているのでそちらもみて下さいね。

YouTube で集客するためにはメディアミックスをすることが必須条件

2019年8月28日

YouTubeを見てもタイミングが合わないと来院されません

あなたもこんな経験ありませんか?

『この店行ってみたい。でも今はちょっと忙しいからすぐにはいけないな』

と。

そうです。完全にタイミングの問題です。

行きたくても現実的に行きたい。

決してそこに魅力がないから行きたくないのではなく、タイミングは合わないといけないってことあると思います。

だからこそ

『継続的に情報を発信して忘れないようにする努力をする』

ってことですね。

YouTubeの特性上、すぐに行動を起こすわけではありません。

チラシやホームページだったら

  • 初回2980円今月まで
  • 初回無料、残り2名様

などで緊急性を出して、もう手に入らないよ。

今しかないよ

とするわけです。

そうしないと

『また後でいいか』

って思いますから。

限定商品なんてまさしくそうですよね。

限定100台などと聞くだけで人はほしくなります。

少し話が脱線しましたが、こんな風にタイミングはコントロールできません。

私の治療院は開院して7年目ですが、今でも

『開業当初からずっと行こうと思っていました。ようやくタイミングが合ったので来ました』

と言われる方も多いんです。

と言うことは、冒頭でもお話をした通り、

継続的に情報を提供する必要がある

という事ですね。

いつでも受け入れる体勢を持つ為にも情報発信は忘れないようにして下さい。

まとめ

今回は毎月安定的に10名以上の患者さんをYouTubeで集客する方法をお伝えしました。

まとめると

  • 定期的に動画を上げ続ける
  • 動画のターゲットを明確にする
  • SNSと同時に使って集客をする

を徹底的に行うことが大切です。

ビジネスはどの様な事でもそうですが

継続

が一番大切です。

継続できるからこそ徐々にでも成果に結びつきます。

もしあなたがYouTubeで毎月安定的に集客をしたいと考えているのであれば是非参考にして下さいね。

上記の事を日常で意識するだけでもずいぶんと変わってきますよ。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。