YouTube で集客するためにはメディアミックスをすることが必須条件

YouTubeで動画を上げていても再生回数は増えなかったり、集客につながらなかったりすることはないでしょうか?

私も以前は『どのようにすれば集客できるのか』というのを本当に悩んでいた時期があります。

しかし今は安定的に集客を行うことができます。

その一つとして意識をしている対策としてメディアミックスという考え方です。

例えば YouTubeに動画をあげたからYouTube 以外は使ってはいけないというルールは一切ありません。

著作権は自分ですので。

それと同じような考えでYouTube をあげたら色々なメディアに露出をするということをしなければいけません。

この記事では一つのメディアだけでなく複数のメディアを使って集客する方法について解説をしていきます。

 YouTube で集客するために多くのメディアを使いこなす

メディアと言っても実際に使うものというのは限られています。

メールマガジン、ライン@、Facebook、Instagram、Twitter

現在SNSの代表と言えば上記5つではないでしょうか?

メールマガジンはSNSではありませんが今でも強力な媒体です。

一つずつ特徴と対策をお話ししていきます。

メールマガジンのメリットとデメリット

メールマガジンの一番いいところは

  • コストが非常に安いことと
  • ホームページと同じようにどれだけ長い文章でも書ける
  • どれだけたくさんの投稿を送っても広告はでない

というところが魅力ではないでしょうか。

逆にデメリットとしては

現状、メールマガジンに登録をしても開封されないという方が非常に多です。

LINE@に流れている方が非常に多いです。

私もメルマガを使ってある程度集客でできています。

この記事の一番下にメールマガジンに登録するリンクがあります。

そちらのリンクを貼ると毎日朝の10時に一通ずつ登録をしていただいた方にメールがいきます。

これをステップメールと言いますがすべて自動で行ってくれるので一度設定するとあとは放置することができます。

そこから自動で集客をする事ができます。

ネタバレで申し訳ないですが、他の媒体はできません。

LINE@はできますが、万単位の金額が毎月必要です。

また動画を撮影するとメールマガジンに登録している方にダイレクトに動画のURLを送ることができます。

この記事も書き終わったら私が持っているメルマガのリスト、読者さんに送ります。

全員がメルマガを見てくれるわけではありませんが、その中の一定数が動画を再生してくれれば再生回数も増えるし、集客にもつながる可能性があります。

メリットもあればデメリットもあるのは当たり前ですね。

LINE@のメリットとデメリット

最近はLINEを使って集客するコンサルタントやセミナーなども増えてきています。

YouTubeと同じぐらい流行っているのではないかと思っています。

LINEの一番のメリットとしては何度言ってもユーザーの数です。

以下は他のホームページより抜粋

Facebookの利用数 2600万人

LINEの利用数 8000万人

インスタグラムの利用数 3300万人

Twitterの利用数 4500万人

参考ホームページ

LINEが圧倒的な数ですね。

またLINEは他の媒体と違って、手軽に簡単に登録してくれる可能性があります。

他の媒体よりも登録のハードルが非常に低いというのも特徴です。

一対一のトークができるので相手もこちらも特に周りを気にせずに相談を行うことができるのでより近い関係になりやすいです。

デメリットとしては

興味が薄い方も非常に集まりやすいです。

とりあえず登録しようかな。みたいな感じです。

また1回に送れる文章の文字数が少ないためYouTube動画のリンクを貼り付けて送る場合文章をかなり構成する必要があります。

メールマガジンと違って短い文章しか打つことができないのでそこも注意するポイントです。

 Facebookのメリットとデメリット

以前の記事でも書かせてもらいましたが Facebook の一番の問題点は

自分の友達に患者さんになり得る方がいるか

ということが一番の課題になります。

私のFacebookの友達は8割から9割は同級生もしくは同業が多いのでYouTube動画をあげても集客につながることはありません。

この辺に関しては下記の記事に詳しく書いていますので一度ご覧になってください。

YouTube動画はフェイスブックでシェアするべき?

2019年8月15日

Facebook のグループに自分の患者さんになり得る方がいらっしゃれば非常に有効な媒体となります

Instagramのメリットとデメリット

インスタグラムの特徴は文章よりもどちらかといえば写真や画像の方が中心になります。

うまく載せればいいのですが、おじさんの顔が出ていると男前じゃないと受けは悪いかと思います。

悲しいですが・・・

そしてもう一つの問題点として

YouTubeの動画のリンクを貼る事ができない。

これはそれなりの痛手です。

URLは一つしか貼り付けることができないので、新しく動画を撮影しても直接動画を載せる事ができません。

ということは新しい動画を出したとしてもそのリンクをInstagramに貼り付ける事はできないのです。

もし誘導するのであればInstagramのトップページにYouTubeの自分のチャンネルのリンクを貼りそこへ誘導させるという方法がセオリーです。

その労力をするかしないかは微妙な所です。

どちらかと言えば院内の雰囲気や、患者さんの声等雰囲気を伝える方がいいと考えています。

Twitterのメリットとデメリット

最近は Twitterをされる方が非常に多いです。

色々な方がつぶやきをするので、情報も早いですし自分をフォローしている方はFacebook同様にニュースフィードに出してくれる可能性があります。

Facebookで情報を得るよりもTwitterを情報を得た方が早い

と言うメリットがあるので利用される方が非常に多いのも特徴です。

難点があるとすれば

どんどん更新をされていくので自分があげたと思っても他の方があげるとすぐに自分の更新されてしまいます。

自分の投稿が一気に下位に順位が下がってしまいます。

また、文字数も150文字程度でかなり絞る必要があるのでそこにも気を遣う必要があります。

リアルタイムで見る必要があります。

 

以上5つの媒体をご紹介しました。

余裕があるので、あれば全てすることをお勧めします。

ただし先程お話をしたみたいに、YouTube動画を見た時本当に自分の顧客がそこにいるのかということを必ず考えるようにしてください。

もしもいないのであれば、動画をどれだけあげても再生回数が増えても集客には繋がることがありません。

そのことを理解した上でシェアするようにしてください。

この中5つの中でオススメする媒体は?

時間は有限ですので全てに均等に時間を使うことは基本的にしません。

特にこの中でも私がお勧めをしているのは LINE@とTwitterとメールマガジンです。

Twitterは微妙な部分もありますが比較的ハードルが低い媒体でもありますので、拡散する意味では非常に良い手段だと考えています。

LINE@とメールマガジンは基本的に必須項目となります。

SNSは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、最低でもこの2つは押さえておかないと今後必ず必要な分野になってきます。

分野と言いましても特別な能力がいるわけではなく、単純になれるかなれないかの差なので出来る限り覚えながら行うようにしましょう。

インターネットで調べると全て無料で調べることができるので、時間がない場合は業者さんに頼む。

まだ予約が埋まっていなくて時間がある場合は全て自分で行うということをお勧めします。

まとめ

どの媒体もそうですが基本的にYouTube上だけで勝負する必要はありません。

自分が作ったメディアなので、二次、三次利用しても全く問題はありません。

むしろ自分で作ったYouTubeなのでどんどんシェアして、あなたのことを全く知らない方に知らせてあげることも使命です。

多くの方に自分の存在をアピールすることでそこから確実にファンが生まれてきます。

ファンが生まれてくると、自分の体を診てほしいという方が出てきますので、それができるまでは必ずアピールをするようにしてください。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。