コロナなどの状況でも整骨院が閉院しない為に必要な事とは?

齋藤
コロナの状況下で売り上げが大きく下がってしまったところ。閉院をしないといけなくなってしまったところ。色々とあると思います。私の知り合いの先生もコロナの状況下で整骨院をつぶしてしまった方もいらっしゃいます。しかし、逆にコロナの状況下でも売り上げを最高記録を達成した方もいらっしゃいます。この2人一体何が違うのでしょうか?違いなどをお伝えすることによってあなたの戦略が大きく変わってくると思います。

コロナの危機的な状況でも閉院しない為に必要なスキルとは?

コロナの危機的な状況下でも閉院をせずに売り上げを上げ続けたスキルは大きく分けて5つあると考えています。

  1. 患者さんを継続的に集める新規集客のスキル
  2. 何度も来院してもらうリピートを取るためのスキル
  3. どんぶり勘定にならないための経費計算
  4. 決まりをしっかりと作って間違いを起こさせないマニュアル作り
  5. いつでも清潔に保つための掃除の徹底

患者さんを継続的に集める新規集客のスキル

新しい患者さんを集客しなければ治療院は継続できません。

新規患者さんを集めるためにも必要なものは

  1. ホームページ
  2. SNS特にYouTube
  3. 口コミ紹介
  4. 看板
  5. 地域子
  6. 商店周り

など無料でできるものから有料のものまで色々とあります。

これらの中で3つだけ強いものを作る。

私が行っているのはインターネットとYouTubeそして口コミ。

この3つをしっかりと行うことによって基本的に新規集客に困ると言う事はほとんどなくなります。

具体的な方法はブログで書いているので下記をご覧ください。

治療院のYouTube集客のコツ。毎月10名以上の患者さんがくるための全て

2022年9月12日

何度も来院してもらうリピートを取るためのスキル

どれだけたくさんの人がいらっしゃっても、全然リピートしなければ患者さんを捨てるのと同じ状態になってしまいます。

また、リピートしないと言う事は1度しか来ないと言うことですよね。

1回だけでこなくなってしまうとある意味患者さんに嫌われてしまっている。

と言うふうに捉えることもできます。

そのような状況にならないためにもリピート対策はしっかりと行う必要があります。

リベート対策に必要な内容の記事は下記に記事としてありますでそちらをご覧になってください。

整骨院の患者さんをリピートしてもらう1番大切な事とは?

2022年9月16日

どんぶり勘定にならないための経費計算

意外と多いのが経費計算を間違ったどんぶり勘定。

ここはしっかりとやっていただきたいのですが、まず1番初めにしなければいけないのは損益分岐点。

損益分岐点と言うのは整骨院の経費そして自分の給料。

その数字を足した数と、売り上げが丁度± 0になるものだと考えてください。

例えば整骨院の

  • 家賃が10万円
  • 光熱費や雑費が5万円
  • 広告費が5万円
  • その他が5万円

ざっくりとしていますがこれで合計25万円となります。

自宅で使う金額が例えば月々30万円必要としましょう。

という事は自宅の生活と整骨院を運用するためには合計する55万円が必要になります。

これが損益分岐点。

これ以下になってしまうと経営ができない状態になってしまいます。

これを知らずにどんぶり勘定で整骨院を運営して、たくさん売上が上がったから。

とお金を使っていると苦しいだけです。

税金のこともありますのでまず、1番最初は整骨院と自宅がどれだけお金を使っているか。

ということを知ることから始めていきましょう。

これは本当に大切ですからね!

決まりをしっかりと作って、間違いを起こさせないマニュアル作り

マニュアル作りは必ずするようにしましょう。

特別すごいものを作る必要はありません。

例えば部屋の掃除をきれいにしましょう。机の上をきれいに拭きましょう。

と言う言葉だけではきれいと言う基準が人によって違います。

ものが乱雑にあったとしてもちゃんとタオルで拭いたからきれいでしょ。

と言うふうになってしまうとこちら側の基準とスタッフさんの基準が違います。

そこは誰が見ても間違わないように

  1. 机の上にある荷物は左の角に必ず置く
  2. すべて荷物を降ろしてから机を水で絞ったタオルで端から端まで全て吹く
  3. 乾いたら降ろした荷物を左側の端に整理整頓をする
  4. 整理整頓の仕方は下の写真のようにします

と言う位誰が見ても語弊が起きないようにします。

それでも人間なのでミスが出てしまいます。

その時に

施術者
もっときれいにしてよ

と言うふうに言うと

スタッフ
ちゃんとやっているし

これが口論の始まりだなってしまいます。

あくまでも

齋藤
マニュアルでこのように作ってるからこの手順のこのステップ通りに掃除をしましょうね
齋藤
きれいと言うのはこういう写真のような状態を言うのでこれになる位まで整理整頓をしましょう

と言うふうに全てにおいて誰が見ても間違わないようにします。

人がするのでミスは必ず起きるものです。

その都度その都度でしっかりとマニアルを整えておくことをおすすめします。

いつでも清潔に保つための掃除の徹底

これはいろいろなコンサルタントの方やセミナーをされている方も言われているのが

治療院がとても汚い

意外と多いんですよね。

  • 入り口に入ると漫画が並んである。漫画があるのに高さがバラバラになってしまっている。
  • 整骨院の受付周りに段ボールが多かったり、スタッフルームに荷物が異常なほど多い。
  • 骨模型があればそこに埃が溜まっている

など整骨院できっちりと治療する環境が整っていないことが非常に多いです。

私たちの仕事は患者さんのちょっとした変化や違いを知ることがとても大切です

にもかかわらず

  • その辺にゴミが落ちている
  • 段ボールが放置されている
  • 整理整頓がされていない

などのように細かいことに気がつかないと言う事は患者さんのちょっとした変化にも気がつくことができないと言うことも考えられます。

汚い治療院で整骨院で治療を受けたくもないですし、汚い飲食店でご飯も食べたくないと思います。

建物が古い新しいと言うのはあるかもしれませんが、中身に関してはきっちりと整理整頓をしたりきれいに保つことができます。

正直ここは男性目線ではなく女性目線で見るようにしてください

私も掃除はしますが、最終的に女性スタッフさんに掃除をしてもらってきれいになっているかの確認をしてもらいます。

男性だとやはり気がつかないポイントってたくさんありますからね。

閉院している整骨院と閉院していない整骨院の大きな違いとは?

私がセミナーをしていたりコンサルティングを教える中で繁盛している整骨院には共通点があります。

  1. コミニケーション能力が非常に高い
  2. リピートの患者さんをとても大切にしている
  3. 素直である

上記3つが私の中の共通点です。

コミュニケーション能力が非常に高い

コミュニケーション能力が高いのとリピート率は直結していると思います。

俺は技術職だから黙ってついてこい。

と言うのは昔の方はあったかもしれません。

しかし今はもう時代が違います。

ある程度を説明する能力であったりコミニケーションを取る能力。

患者さんを安心させる能力などコミュニケーションが取れない方はとても難しいと思います。

芸人のようにとても楽しい話をするのではなく、理路整然と筋の通った話ができるかどうかで考えてください。

例えば、

施術者
あなたの腰痛がなかなか治らないのはまず姿勢が悪いことが原因です。この姿勢をしっかり治るから安心してね。大体の目安ですけど、今の感じだったら5回から6回位で取れるからそれまではちゃんと来ましょうね。

と言うふうにきっちりと説明ができると言うのは非常に大事です。

ベテランの先生とかそれでもリピートが取れる先生はいいんですよ。

でもそうじゃなければコミニケーション能力を必要です。

患者さんをとても大切にしている

大切にすると言っても誕生日を祝うとかお土産をあげるとかそういうことじゃないですよ。

その方の悩みや不安に対してしっかりと答えようと言う姿勢があるかどうかです。

これは目に見えるわけでは無いんですが例えば患者さんが薬を飲んでいるとしましょう。

私もよくありますが私は薬剤師でもないし医師でもありません。

でも薬をインターネットで調べたり副作用を調べたりすることができます。

患者さんよりはある程度解剖生理学の知識はあると思います。

齋藤
そうするとこの薬は副作用としてはこんな感じが書いていますね。もしかしたら今は腰が痛い原因の1つとして薬の影響もあるかもしれないからいちど主治医の先生と相談してみてはどうですか?

と言うふうなアドバイスができるかもしれないです。

治療と言う概念ではなく、そのことを考えてあげると患者さん非常に喜ぶと思います。

インターネットで少しの時間調べればすぐわかることなので今であればLINEでお伝えをしたり、次来たときにお伝えをするなどしてあげると患者さんは非常に喜びます。

素直である

これは整骨院の業界だからではないと思いますが、本当に売り上げの良い先生であったり素晴らしい先生はとにかく素直。

何でも自分でやってみたいと言う好奇心もあれば、言われたことをそのままされると言う素晴らしい先生もいらっしゃいます。

私はYouTubeを教えるためのセミナーやコンサルティングしています。

オンライン上でYouTubeを習得できると言うものをしています。

そしてその中の会員さんに60歳の方もいらっしゃいます。

60歳の方でこの治療院業界の中で非常に大ベテラン。

売り上げ的にも素晴らしく、自分のやったことないチャレンジ。

したことないものに挑戦してみたいと言うことで頑張ってYouTubeをしています。

この先生は人格的にも素晴らしい先生なので伸びないわけがありません。

正直私のような若造がこんなことを言うのは偉そうですが本当に素直な方です。

このようにコロナがあっても、このような方は売り上げが下がる事はありません。

下がったとしても一時的なもので常に高い売り上げを上げることができています。

まとめ

今回はコロナの時でも売り上げが下がらず閉院しない方法についてお伝えをさせていただきました。

私の周りでも売り上げが上がらないから整骨院を閉めた。

と言う方もちらほら聞いてかなりショックでした。

私も会社を設立してから1度潰れそうになってしまいました。

今は安定していますが、最初から順風満帆ではなかったです。

整骨院と言うビジネスは他の業種と違って原価がほぼかかりません

極端に言えば自分の体があれば公園でもできます。

それだけ原価の入らないビジネスなのでつぶれにくいと言うのは正直あります。

だからこそ、当たり前の事を当たり前にする。

これって本当に大事です。

もし今お話ししたものの中でできていない部分があったらぜひ自分を見つめ直しましょう。

私も人のことは言わないでしっかりと頑張りたいと思います。

 

毎月安定的に10名以上集客できているYouTubeについて学んでみませんか?

現在YouTubeを集客するための手順を無料のメールマガジンとしてご紹介しています。

YouTubeの非常に良いところはリピート率を気にすることなくあなたの治療を求めていらっしゃることです。

自費の患者さんを集める媒体としては最高のものになります。

私自身も1年間で180名以上の患者さんがYouTubeからいらっしゃいます。

YouTubeを使って集客をしているからこそ自動的に患者さんがリピートしてくれます。

その手順だったり方法をメールマガジンにてご紹介をしています。

登録は10秒間でできますのでぜひご覧になってください。

1週間でYouTube集客学べる無料メルマガの参加はこちら

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。