治療の集客方法は何が一番よくて、何から手を付けるのがいいの?

齋藤
治療院をする上で新規集客は切っても切り離せないものです。新規集客をする時にどの集客方法がいいのか。とても悩むと思います。各それぞれの集客の特性をお話しするとともに、どのような考え方で集客をしていけばいいのか。そのような内容について詳細にご紹介します。私が実際にやっている方法などもお伝えしますので参考になさってください

治療院が集客する為に必要な集客種類

治療院の売り上げを上げようと思う時に新規集客は非常に重要な部分となります。

集客をするときに何から手をつければいいのか。

治療院に必要な集客の種類をご紹介します。

集客をするときに大きく分けて2つの種類があります。

  • オンラインとオフライン
  • 有料と無料

これらを全て組み合わせることによってどの集客方法を自分に合わせていけば良いのかを選択します。

治療院の集客のオンラインとオフライン

インターネットを使うかインターネットを使わないか

です。

最近はインターネットを使う方が中心となってきていますが、例えばオフラインで考えると

  • チラシ
  • 看板
  • 紹介
  • イベント開催

これら全てインターネットを解さずに集客をする方法。

昔からある集客方法ですね。

治療院の集客のオンラインとは?

インターネットを使った広告

  • インターネット広告(PPC広告)
  • ホームページ
  • ホットペッパー
  • SNS
  • Googleマイビジネス
  • YouTube

など

インターネットを使うものになります。

この中でも有料のものと無料のものがあります。

この中で何を基準に物事を選べばいいのかすごく迷うと思います。

私の中の基準として

無料のものと有料のもの

時間の有無

と言うふうな認識をしています。

例えばホームページで考えてみましょう。

ホームページを自分で作って業者さんを選ばなければ金額は無料になります。

そのかわり自分の時間を全て使わなければいけません。

逆に業者さんにやってもらうと自分の時間はそこまで奪われませんが、反対にお金がたくさんかかります。

インターネットの広告も同じことがいえます。

新しいページを作ってインターネット上に自分のホームページを上げる。

それが上位に来るまでには時間を要します。

下手をすると一生懸命書いていても全く上に上がらず誰にも見てもらえないと言う状況にもなります。

私の書いているブログも必ずしも上位に上がってくるわけではないと思います。

そんな時にPPC広告と呼ばれるものがあるのですが、そちらを使うと一瞬で上位に上げることができます。

言い方は悪いですがお金さえ払えば1位にすることも可能です。

有料と無料との違いはスピード感にあります。

お金を払えば当たり前ですがすぐに上位に上げることができます。

郵便物の場合もそうですよね。

普通郵便だと次の日になっても、速達にするとかなり早く時間短縮されます。

そのかわりお金がかかります。

こんな風な感じですぐに結果が出るものとすぐに結果が出ないもの。

それぞれの特性を生かしていく必要があります。

治療院が優先するべく集客方法とは?

私が現在行っている集客方法は

  1. ホームページ
  2. ホームページのPPC広告
  3. Googleマイビジネス
  4. Twitter
  5. YouTube

これらを中心に患者さんを集客しています。

いらっしゃっている方に紹介を流したりしていますが、これも患者さんがいなければ紹介起きる事はありません。

紹介を意図的にが起こすのが難しければ今の5つを網羅する方が最初は早いと思います。

一つづつ説明をしていきます。

ホームページ・ホームページのPPC広告

この2つは同じで考えます。

PPC広告は有料。

もう1つはSEO。こちらは無料。

まず、広告はこんな感じです。

広告って出ていると思いますが、こちらは広告費を払って上位に表示をします。

HPは上位にある方がどうしてもクリックされる可能性が高いです。

引用画像はこちら

この様な感じでクリック率もでています。

上位に行けばいくほどクリック率が上がります。

ホームページもどれだけいいものがあっても見られないと集客にはつながりません。

なので、時間をお金で買うイメージです。

みられている方は

患者さん
一番上にあるならもしかしたら良いところでは?

こんな風に思われます。

これが全てではないのですが、こんな感じで上位にする事で見てもらう率が上がって患者さんがいらっしゃる可能性が増えるイメージです。

Googleマイビジネス

グーグルマイビジネスは必須と言えるでしょう。

私の治療院を指名検索をするとこのような形で出てきます。

 

ここにであったり、プロフィール等詳細が載っています。

特に口コミは非常に重要な部分になるので積極的に声をもらう事をお勧めします。

またブログやYouTubeなどを新規で出した際に、こちらのブログなどで出すことによって情報提供することができます。

改善事例などを書き、患者さんが選んでくれる人つの理由となるのでどんどんのようにいきましょう。

私の場合であれば下のような形でYouTubeやYouTubeやTwitterを上げると投稿をしています

Twitter

Twitterの目的は1つ

自分の存在を周りの人に知らせる事

Twitterで直接集客するわけではないんです。

例えば、新しいブログ、新しいYouTubeを上げたとします。

そこだけで勝負をするのではなく、それらをどんどん違う媒体に載せていきます。

Twitterであればブログの様に検索がメインではなく、フォローしている、ハッシュタグで出てくる。

などの様になります。

そこにあなたのものが出てくると認知力が上がるので、そこから

Twitter→YouTube→ホームページ→予約

こんなイメージです。

Twitterはあくまでも1つの認知をさせる媒体だと考えましょう。

YouTube

こちらは私が1番得意とする分野です。

ブログを書いている方はその内容を動画に変えているとイメージしてください。

例えば腰痛の改善方法としてストレッチが有効なのであれば、その方法などをYouTubeを使って提供する。

また、事例報告のように腰痛が治った方の声をもらったり、その方のインタビュー動画をYouTubeでアップロードをすこちらは私が1番得意とする分野です。

YouTubeも基本的には最終的にホームページに飛ぶように促しをします。

Twitterやブログなどとは違い、YouTubeを使い直接ホームページに読み込みそこから予約につなげる。

このような形です。かなり集客力が強くしかも無料でできるので絶対にやったほうがいいでしょう。

ちなみに私のチャンネルはこちら

治療院に必要なオフラインの戦略

先ほどお話をさせていただきましたが、私がオフラインでやっている事は看板戦略とチラシの戦略。

例えば下の写真のように治療院の前にはタペストリーを下げています。

これは看板を見てきてもらうことを目的ではなく、YouTubeを見てもらうためのタペストリーとなっています。

写真の右側ですね。

また、チラシに関してはポスティングハンディングをします。

ポスティングは不特定多数のところに行くのですが、ハンティングを狙って入れます。

当初は産後の骨盤矯正に力を入れていました。

産後の骨盤矯正を受けたいと言う方はどのような形でしょうか?

後見るだけでわかると思いますが、小さな子供さんや幼稚園、保育園に通っているようなお母さんがターゲットになります。

であれば、特定多数の家に行ってポストにチラシを入れるよりも公園や幼稚園、保育園の前でチラシを配ったほうが早いですよね。

このような形でポスティングとハンティングは狙って入れた方が効果があります。

以前はセンミツ(1000配ると1人くる)と言われていましたが、 地域によってはもっと反応が下がることもあります。

1000枚配って1件程度のものになりますがこちらに関しては内容によって大きく変わってくるので今回に関しては割愛します。

きっちりとターゲットのセグメントを決めていけば今でも集客ができるので、格安で反応の良いチラシを作れるくれると最高のものになります。

看板に関しては正直

立地がものを言います

大手を見てもらうとわかりますが、 駅に近い所だったり、幹線道路の近くに出しているところが多いです。

飲食店でも大きなロードサイドに看板を出しているところがほとんどです。

何屋さんかすぐわかるように四方からわかるように看板を作ります。

駅前であれば明るさであったり、派手さで勝負するところが多いです。

ここは実際に治療院限定ではなくm他の業種も見てもらったほうがいいと思います。

とにかく 目立つことが非常に大事で、目立つことによって人の目を惹きつけることが目的です。

人通りが多かったりするとこの戦略は良いのですが、人通りがかなり少ない場合は看板戦略がかなり難しくなります。

しかし、自分の治療院の名前であったり、何屋さんかがわかるようにすることが重要です。

また色などもすごく大事でm周りが黒の看板が多ければ自分の治療院は白色にするなど他とは違うように見せることも大事です。

私の治療院はピンク色の看板を使っています。

これも周りにこの色を使っているところがなく新規開業の時に目立つことを目的にしていたのでこの色にしました。

また、周りが田んぼでネオンがなかったので看板それ自体を光るようにしました。

そのおかげでかなり目立ち人通りは少ない方ですが看板を見ていらっしゃる患者さんは多かったです。

そしてもう一つ。

骨盤矯正専門と言う文字を入れました。

私が開業したのは今から9年前。

その頃は専門特化している治療院がほとんどなく、特化をすることによって選んでくれる可能性があったと考えたからです。

今では専門特化している治療院は多いですがその当初はほとんどありませんでしたからね。

デザインよりも文章だけで集客がかなりできたので特化する部分を変えながら看板を作るといいと思います。

ここはマーケティングの領域になっていくので詳細は割愛します。

オフラインの戦略は色々とありますが看板、チラシ、ハンティング。

この3つが抑えることができれば基本的には大丈夫でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は治療院が行うべき集客方法についてお話しをしました。

今の時代最終的にはオンラインを使った方が効率が良いのは間違いありません。

チラシを配るのであれば直接悩んでいる方がいるところに行ったほうが早いです。

先程の産後であれば幼稚園や保育園。

年配の方を狙うのであれば少し古めの自宅や施設などをめぐって直接行ったほうが良いでしょう。

ま老人の方が集まるような施設があると思うので、そこでワンコインセミナーや無料のセミナーをする。

などのような形でセグメントを絞った方が良いでしょう。

やる事はたくさんありますが自分の治療院に合うものを決めてもらって、そこから力を入れていてもらったほうが最終的には近道になります。

地域によってもかなり差はありますがインターネットを使った広告と、YouTube。

この2つは絶対にやったほうがいいでしょう。

YouTubeに関してはとても得意としてるので下記に記事がたくさんので順番に見ていってください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジンで集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

1週間でYouTube集客学べる無料メルマガの参加はこちら

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。