YouTubeで集客する為に一番大切なことって?

本当にYouTubeで集客ってできるの?

と思いますよね。

でも実際は集客できます。

しかし、気を付けるポイントもあります。

動画をあげる前に決めなければいけないことがあります。

誰に発信するのかを決める

 1番最初の部分で1番重要なことをお話ししますので、今日のところは絶対に外さないようにしてください。

どのマーケティングにも必要なことなのですが

誰に発信するのか

ということを1番初めに決めなくてはいけません。

例えば野球をしている中学生を相手にYouTube動画を撮るので、その方が1番喜ぶための動画を撮影する必要があります。

外反母趾で悩んでいる方をメインのターゲットとしてチャンネルを作っていくのであれば1人の顧客を決めてその方に継続的に発信していく必要があります。

チャンネルの名前が野球専門チャンネルになっているのに柔道を行っている人やバスケットボールを行っている人の動画を作ると言ってる内容とやってる内容が違いすぎるので集客ができなくなってしまいます。

ある意味信頼が無くなります。

症状に特化する方法ではなくでも構いません。

因みに私は症状に特化をしていません。

色々な動画をあげています。

ただ、動画のコンセプトは決めています。

男性とか女性だけではなく、悩みベースで考えて頂いても構いません。

誰のためのYouTubeなのかということを決めておかなければいけません。

  • 誰の為のYouTube動画にするのか?
  • なんの目的でするのか?
  • みた方にどうなって欲しいのか?

などを決めて行くと、自ずと動画の目的が明確になります。

この考え方はホームページでもチラシでも全てにおいて共通することです。

1人の顧客に響かないメッセージや動画は他の誰にも響きません。

動画を撮影するのは大事なのですがまずは誰をターゲットにするかを決めるようにしてください。

因みに私の動画は学生さん向けに考えて動画を作成していません。

ターゲットではないからです。

ですのでYouTubeで集客してこられ方は私のところでは運動選手はほとんどきません。

もし今動画のチャンネルを持っているのであれば誰に向けた動画を作るのがまずは決めて下さい。

一人にターゲットを決める

一つの方法として、ペルソナと言うのがあります。

一度は聞かれたことがあるかもしれません。

ペルソナと言うのは簡単に言うと

このサービスは誰の為のものですか?

と言う質問に答える事です。

決めておく必要のあるものは

性別・年齢・居住地・仕事・年収・婚姻の有無といった基本的な属性だけでなく、趣味・学歴・会社内での役職・生活パターンなどを細かく設定することで、見てくれる方に届きやすい動画制作が可能になります。

例えがほしい!!

と言われる思いますが、例えを言うとそれしか考えられなくなってしまうので、出来るだけご自身でお考え下さい。

わからなければメッセージを下さい。

アドバイスをさせて頂きます。

とても難しいかもしれないですが、動画で集客する為には一番大切な事なので確実に決めておくようにして下さい。

これを決めるとその他がしっかりと決まりますので、時間がかかってもいいのでしっかりと決めておきましょう。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。