YouTubeで集客したいなら、広告収入は諦める

齋藤

先日YouTubeセミナーで動画を作ろうの会と言うのを開催しました。セミナー中に動画を1ほん作りあげてしまおうというものです。その中で私が冒頭にお話ししたのが広告収入をあきらめること。なぜ集客をしようと考えるときに広告収入。をあきらめる必要があるのか?今回のブログでは、集客の仕方から考え方ので説明をしていきます。

YouTube集客では悩みのレベルを考える

最初に悩みレベルと言うのをお伝えします。

例えば

  1. 普段なんとなく腰がだるい
  2. 朝起き上がるときに5分ほど動かさないと痛くて起き上がれない

どちらの方が悩みとしては深いでしょうか?

  1. 仕事をしていると慢性的にこる
  2. 仕事をしていて昼間になると頭痛薬が欠かせない。1日2錠以上飲まないと仕事にならない

このような方の場合どちらの方が悩みが深いでしょうか。

両者とも2つ目の方が悩みが深いと思います。

もう一つの質問

2つの例を挙げましたがどちらの方が治療院に行き、治したいと感じるでしょうか。

これも先ほどと同じく2つ目の方が治療院に行きしっかり治したいと言う方の方が多いということがわかると思います。

悩みが深ければ深いほど、何かしら対策をしたいと言うのが人間の心理です。

視聴者さん
薬に頼っている方は薬がダメだということがわかっているけども、他の対策がないから仕方なしに飲んでいる。できればやめたい

こんな風に思っている方も多いと思います。

普段からだるい、しんどいと言う方に腰痛のストレッチを動画ですれば再生回数は伸びるかもしれません。

需要が多い分だけ見る方も多いと言うことが考えられます。

しかし、悩みが深ければ深いほど再生回数が伸びる可能性は低くなりますが、自分の悩みや地域などがマッチすればいちど見て欲しい。

と言う感情が生まれる可能性が高いです。

集客をするためには悩みレベルと言うベースで考える必要があります。

YouTubeで集客をするために細かいところ(ニッチ)を狙う?

次にお話しするのは集客するために細かいところを狙う。

と言う内容です。

先程の例文で2つお話しをしましたが、いかに患者さんの悩みに直結する動画を作れるかが大きなポイントとなります。

私がセミナーなどで必ずお伝えするのがキーワードありきで動画を考えること。

誰に伝えたいメッセージなのか

超大事なのでもう一度

誰に伝えたいメッセージなのか

ここを徹底的に考えるようにしていきます。

これは絶対的に必要ですのではずしてはいけない部分です。

キーワードで考えて時腰痛で検索する人に対して動画を作るよりも、

腰痛 朝起き 激痛

と言うキーワードで動画を作った方があなた自身動画を作成しやすくなりませんか?

腰痛で検索する方は腰が痛いと言う推測ができても何にどのようになっているかまでは推測することができません。

だるいと言う可能性もあれば、痺れてる可能性もあれば、違和感と言う可能性もあります。

しかし、腰痛 朝起き 激痛このようなキーワードで調べる方に動画を出す場合

毎日朝起きるとき腰が痛くて痛くて激痛で仕方がない

と言うイメージがわくと思います。

すると動画の内容や話し方、手順や方法など非常に動画作りやすくなると思います。

視聴者さんの悩みがダイレクトに分かった方が、その方に対して響く動画を作ることができるからです。

この違いすごく大事です。

これさえはずさなければ基本的に間違った動画は作らないようになります。

YouTubeで集客と広告を狙う違うところは?

YouTubeで集客と広告収入を狙う1番の違うところは

再生回数を目的にするのか、1人の視聴者さんに届けるのか

これが大きな違いです。

先ほど腰痛で例文を出しましたが、朝の激痛よりも、腰痛で悩んでいる方の方が圧倒的に多いです。

だるさ、硬さ、しびれ感。

すべて腰痛と言うことが一言で表すことができるからです。

万人受けしたほうがパイが大きい分だけ再生回数が増えます。

広告収入を得ようと思うととにかく再生回数を稼がなければいけません。

今現在チャンネル登録者数が○十万人人といらっしゃる方は広告収入と集客両方とも狙うことができます。

しかし、あなたのチャンネルが10万人人以下なのであればそれはいちど止めなければいけません。

いきなり大きなところを狙ってもあなたのファンがいるわけではないので再生回数を伸ばすのが非常に難しいです。

それに比べて細かいキーワードで動画を作った場合再生回数は伸びませんが、その悩みにダイレクトで届いた方には確実に集客ができるようになります。

私のためにこの動画作ったのかな。

と思わせる位まで絞り込むことが必要です。

腰痛 朝起き 激痛と言うのも同じ考え方です。

先程も言いましたが、このやり方をすると再生回数は1つの動画で1000回行くか行かないか位の再生回数となります。

長い日数が経てばもう少し再生回数が伸びてきますが、3ヶ月程度で考えると月に300前後の再生回数となります。

しかし、300前後の再生回数があれば十分に集客を狙うことが可能です。

私も集客できた時は200回の再生回数で5人の方が集客できています。

広告収入、集客の人数は比例しません。

治療院ではないけども特化したYouTubeチャンネル

話が少しずれますが、チャンネル登録が少なく自分の治療に専門などがあるのであれば1点突破と言う考え方もありです。

同業ではなく他業種のお話をしたいと思います。

まなまると言う方がいらっしゃいます。

まなまるさんのチャンネルに飛びます

現在はチャンネル登録者数が異常なほど増えています。

Twitterとテレビ出演をしたので一気に露出が増えたというのがあります。

いちど見ていただきたいですがピアニストなのですがピアノを弾きながらクレヨンしんちゃんのものまねや他のキャラクターの真似をしながら弾く。

いい意味でかなり変わった個性のある方です。

YouTubeライブをしていますが、ライブ内容もいい意味でかなりブットんでいます。

私個人的にはすごくファンになりました。

同じピアノと言う土俵でワンスパイスを入れるだけで全く違うものに見えます。

見てもらうと何が言いたいのかよくわかると思いますが、この方治療院のポジショニングの考え方もすごく参考になると思いますのでいちどご覧になってください。

ちなみに私はチャンネル登録をしています。

まとめ

今回の内容はいかがだったでしょうか。

YouTubeで集客するためと、広告収入を得ると言うのは最初は分けなければいけません。

最終的に集客を目的についても勝手に広告収入が入るようになります。

しかし、初動もしくはチャンネル登録者数が少ない状態ではどちらかに決めて、集中的にYouTubeを作りこんだほうが早いです。

YouTubeの広告収入で1,000,000円の利益を得るよりも、患者さんを治療院に呼んで1,000,000円の利益を得る方が正直言うと早いです。

言い方が最後悪くなってしまいましたがどっちつかずが1番中途半端なので、あなたのチャンネルの方向性を決めるようにしましょう。

 

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジン、LINEでYOUTUBE集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

リアルなYouTube集客が学べるオンラインサロンの入会はこちら

YouTube集客の秘密をお伝えするLINE登録はこちら

毎日少しずつYouTube集客学べる無料メルマガの参加はこちら

 

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。