YouTube集客で自分の店舗にこない集客できない理由は○○!!

こんにちは治療院セラピスト専門動画集客チャンネル代表の斉藤です。

今回は YouTubeを見られている方から質問がありそれにお答えをしていきたいと思います。

YouTube上で50本ほどの動画を撮影したけれども全く集客ができませんと言う相談内容です。

動画をあげてもなかなか集客ができないと思われている方が非常に多いです。

このような相談もとても多いです。

このような方にはある共通点があります

今回はこのような質問に対しての返答を行っていきます。

努力した=結果が出る

少し厳しい言い方をしますが毎日YouTube動画をあげて自分なりには頑張っている。

だから必ず成果が出るというのは本当に正しいでしょうか?

学校の勉強ならば先生によくがんばっていますねと褒めてもらっているかもしれません。

しかし経営をしている以上努力と成果と言うのは分けて考えなければいけません。

意味がないと言いたいわけではなくいかに成果に結びついたかということを考えなければいけません。

50本動画を撮って集客できないなのであれば方法が間違っているかやり方を変えなければいけないと言うことになります。

まずはそのことをきっちりと理解しましょう。

50本の動画でどれだけの人にアプローチができているのか?

結論から言わせてもらうと

50本の動画では少な過ぎます。

私が初めて集客できた人数が60人。

そこから集客がきっちりと安定するまでには100本以上の動画が必要になっていました。

100本と言う動画が多いのか少ないのか正直言うと分かりませんが、100本程度撮っているとその中でも再生回数が多い動画というのが必ず出てきます。

100本の動画を撮って全く再生回数が上がらないのであれば動画の戦略が間違っている可能性があります。

動画の再生回数が多いものにどのような共通点があるのかということを吟味しなければいけません。

別の記事でもお話しをしましたが再生回数が多い=新患さんが来ると言うわけではありません。

しかしある程度数がなければヒットする動画が自分自身でわからなくなってしまいます。

このような動画をとればヒットする可能性が高いと言うことも考えられますが、実際には動画を出してみないと必ずではないのでバクチのような事はできません。

初めは動画の数をしっかりと出して分析することが重要

初回の頃は動画をとにかく出し続けることが大切です。

動画を出し続けることによって先ほどお話ししたみたいに殿生動画が自分の患者さんに興味があり再生してくれているのかということがわかるようになります。

それがわかると同じような動画の構成やタイトルを違う動画にスライドさせていくことが可能です。

分析の方法はホームページと同じようにアナリティックスと呼ばれるものがあります。

それを参考にしながら動画を組み立てていきます。

Analyticsの見方

私のYouTubeのアナリティックスをお見せしてどのように修正しているかを紹介したいと思います。

今回の内容に必要な部分だけ簡単にお話をさせて頂きます。

少し難しい部分もあるかもしれませんが分かる範囲で結構なのでご自身のアナリティックスと照らし合わせるようにしてください。

1番最初にYouTubeのアナリティックス設定画面を見るためにYouTubeスタジオからアナリティックスと言う部分を押して下さい。

すると下のような写真が出てくると思います。

上記の写真の視聴者の関心度を押す

上記の関連動画押して下さい。

上記の様なものが出てくるので、詳細を押します。すると

自分の動画がどの関連動画から流れてくるのかがわかります。

これがわかることによってその関連動画に出てくる動画を分析します。

どのような動画からどのような検索結果であなたのYouTubeが見られたりどれぐらいの平均再生時間をされたりどの動画が1番人気があったりなどかなり詳細のところまでわかるように設定されています。

関連動画対策も完全にわかるわけではありませんが、どの動画を見た方が自分の動画にたどり着いたのかということがある程度わかるようになっています。

と言う事は1つでも動画の再生回数が多いものがあったならばそれを参考にして他の動画を作るようにしていきます。

この時に同時に競合調査をすれば一石二鳥になります。

関連動画対策をする際にどの様にすれば効率的に出すことができるのか?

それを考えながら動画を出すことによって関連動画をより出しやすくなります。

キーワードの選定方法やタイトルの付け方等は下記のブログも一緒にご覧いただき知識を入れるようにしていきましょう。

関連動画として自分の動画を上手く載せる極秘その1

2019年3月3日

関連動画として自分の動画を上手く載せる極秘その2

2019年3月3日

動画のキーワードはどうやって決めるの?

2019年2月28日

まとめ

100本になったら必ず集客できると言うわけではありません。

人によってはもっと少ない本数で集客できることもあります。

動画を撮影して闇雲にあげるのではなくその後に分析をしっかりとして下さい。

その上で今後どのような方向性に動画をもっていくのかということを十分に考えて動画を作成していきましょう。

自分の中の決まったルールができれば集客できるようになります。あきらめずにコツコツ動画を上げ続けていきましょう。

動画でも解説しているので動画も合わせてご覧になって下さい。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。