YouTubeのコメント欄を賢く活用して、治療院の集客へ結びつける方法

齋藤
YouTubeをあげていると必ずついてくるのがコメント欄。コメント欄を賢く活用する事で新規集客につなげる事ができます。どの様にしてコメント欄から集客につなげていくのか。私が今も実践している方法を具体的にお話をします。

YouTubeでもお話をしています。

治療院集客にコメント欄はブロックする?それとも公開?

まず、YouTubeの機能としてあるコメント欄。

そもそもコメントをオン、オフにする。どちらがいいのか迷う事もあると思います。

人によってはコメントの機能をオフにしている方もいらっしゃいます。

YouTubeで集客をしようと考えているのであれば、絶対にコメントオンにしてください。

どっち動画を見てもらい、広告収入を得ることを目的としているものでも特にコメントは気にしなくてもいいかもしれません。

しかし治療院のようなやや怪しい業者の場合は、コメントをしてコミュニケーションを取れる状態をくれた方が安心感につながります。

どの病院や治療院に関してもそうですが、初めて行くところはとても不安です。

その不安を少しでも払拭させるためにどっち1対1でコミュニケーションを取れるコメント欄は必須項目となります。

どうしても嫌だと言う方はオフにしてもらったら結構ですが、基本的にはコミニケーションを取ることを目的とするので、コメントはオンにするようにしましょう。

治療院に集客する為のコメント欄活用方法

治療のYouTube上でコメントの活用は2つの種類に分かれます。

  1. 痛みが減った。改善したなどのお礼に対するコメント
  2. 〇〇の場合はどうすればいいのか?単純に疑問や質問をくれるコメント

以上2つのコメントを活用する方法があります。

2つの種類を1つずつ説明をしていきます。

痛みが減った。お礼に対するコメント

YouTubeのコメント欄には感謝としてお礼を言っていただいたり、よくなった。

などの書き込みをしてくれる方がいらっしゃいます。

すごく喜んでいらっしゃる方も多いのでこちらとしても励みにはなります。

YouTubeの画面にはハートのマークやグッドボタンのようなスタンプみたいな形の表現で表すものもあります。

もちろんそれで返してあげても良いのですが、基本的には文章で返信することが好ましいです。

私がよく返す文章として

齋藤
お役に立ててよかったです。続けてストレッチしてみて下さい
齋藤

わざわざコメントをいただきありがとうございます。少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです

このような形で返信をしています。

お礼のコメントは正直集客にはつながりません。

なぜならば、YouTube上で痛みが減ったり改善するなど成果が出てしまっているからです。

YouTube上で解決していると考えてください。

解決をしているのにわざわざ行こうとは思わないですよね。

ここで1つ気をつけていただきたいのが、コメントをしていただいた方に来てもらうのではなく

コメントをして、それに対してどのような返答しているのか周りの目を気にする

この2つがすごく重要なポイントとなります。

その方のやりとりはもちろんするのですが、YouTubeのコメントは全員が見ることができます。

痛みがすぐに改善した方も、少しずつしか変化が出ない方もいろいろな方がいらっしゃいます。

すごくよくなりました。

と言うような文章があると少しずつしか変化が出ない方も続けていったら良くなるかもしれない。

もしかしたらこの先生だったら直してくれるかもしれない。

と言うふうに相手が解釈をしてくれます。

グッドボタンやハートボタンだけで返すのも良いですが、一人一人にコメントを返すことで視聴者さんは

この先生はわざわざ1人ずつに返信しているんだ。丁寧だな。

と言うような捉え方をしてくださる方もいらっしゃいます。

言い方は悪いですが狙うところはここです。

治ればそれはそれで良いのですが、なかなか症状の改善が見られなかったり。

少しでも早く解決したい方はあなたの治療院を調べたり訪れる可能性が増えると言うことです。

お礼のコメントはそれを見ている周りの方を意識するようにしましょう。

こんな場合はどうしたらいい?疑問系のコメント

自分の症状が気になっている方はいろいろな質問や疑問をコメント欄に入れてきます。

あきこさん
右の方が痛いのですが五十肩でしょうか?
みちこさん
朝起き上がるときに足の裏が痛いんですが足底筋膜炎でしょうか?

などすごく大雑把な質問をされる方もいらっしゃいます。

人によってはすごく細かく

あきこさん
2年前から踵が痛くなり近くの病院に通いました。1週間に1回リハビリを受けたけども全く変わらず、次は治療に1週間に2回行きましたが全く変わる事はありませんでした。今回の動画の中で、歩き方を変えなければいけないと言われていますか私にはどのような方法をすれば良いでしょうか?

今までの内容を時系列に書いてくださる方もいらっしゃいます。

全く返信のしようがないコメントもありますが、基本的には全て直す気持ちでコメントやアドバイスをしてあげてください。

先程の感謝コメントと同じように、その人本人も大事ですが、周りから見ていると言うことも忘れてはいけません。

私のYouTubeでもコメントをいただいた方ではなく、コメントのやりとりをしていてそれを決めてに来たと言う事はいらっしゃいます。

意外と他の人とのやり取りで人間性も出るので外せない重要なポイントでもあります。

どちらにしてもそうなのですが、コメントから集客へもっていくために最も必要なことが最終着地点。今からその話をします。

コメントから集客へ持っていく為の最終着地点は?

先程の疑問形のコメントの後最も大切な事は最終着地点です。

最終着地点とはどのような意味なのか?

YouTubeを出し、たくさんの人に見てもらう最大の理由は自分の治療院に来てもらうと言うことだと思います。

と言う事は

どのような状態になればあなたの治療院に来なければいけないのか。

ここをしっかりとお伝えする必要があります。

例えばの話をします。

齋藤

病院に行き変形性関節症と診断をされた。今すぐに手術をしなくても大丈夫だけども、変形がひどくなったり痛みが強くなった時点で手術をしましょう。

最終的に手術って言う最終着地点があり、そこまで行くのか行かないのかはまだわからないと言う状態です。

このように言われると手術は嫌だからそれ以外の方法で治す方法を考えよう。

このようにしていろいろな方法を考えていきます。

YouTubeで集客する時も単純に質問に答えるのではなく

齋藤
5日間継続して今の方法を試してください。それでも症状が改善しないのであればセルフケアでは難しい状態かもしれないのでその場合はすぐに治療院に訪れるようにしましょう。

イメージとしてはこのような感じです。

見ている方もできれば無料でYouTubeで自分で治ればいいな。

こんなふうに考えています。中には自分では無理だとは思うけどもできることをしたいな。

このような考えを持ってご自身でしている方も多いと思います。

本当にストレッチや、マッサージをして治るのであればこの言葉を出なくても良いでしょう。

しかし現実的になかなかそうもいかないと思います。

その場合は治療院にどのような状態なったら行くのか。

どのような状態じゃなかったら行かなかったらいいのか。

その指標を最終着地点としてお話をします。

見ている方は

あきこさん
確かに何時間もやって良くならないよだから一度治療院に行かないとだめだよね。

この時にあなたの治療院と患者さんの住んでいる場所が近隣であれば来院してくれる可能性は大いに増えます。

このように治療院に来るタイミングを教えてあげることも必ずセットとしてコメント欄として活用してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はコメントの活用方法についてお話をしました。

コメント欄の活用は非常に大切で、絶対にするべきポイントです。ちなみにこのブログの最終着地点は

あなたに無料メールマガジンを登録してもらうこと。

どのようなものでもそうですが、必ず着地点と言うものを決めて、それに対して物事を構成していきます。

YouTubeにしてもそうですし、このブログに関してもそうですが全力で自分のやっていることを書いています。

手を抜きましょうと言うてるわけではなく、最終的にどうなって欲しいのか。

ということを考えながらブログやYouTubeを作成するようにしましょう。

今回の方法はそのまま行っていますので参考にしてください。

YouTubeで集客する為の方法を無料で学んでみませんか?

現在無料メールマガジンでYOUTUBE集客の方法を公開しています。

現在私が実践している方法を全てお話をしています。

もしあなたがYouTubeを使い継続的に安定的な集客をしてみたい。

と考えているのであればぜひご登録ください。

登録は10秒で終わります。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。