YouTubeを使って集客をすると紹介の患者さんが増える?

齋藤
今回ご紹介させてもらうのはYouTubeを使うと紹介の患者さんが増える。と言う内容についてお話をさせていただきます。基本的にYouTubeを使って新規集客をする方法をお伝えをしていますが、YouTubeは新規集客だけに効果があるものではありません。今からお話をする紹介を増やすためにもYouTubeを非常に効果があります。私が紹介を促すときには今からお話しする手順の通り行っています。きっとお役に立てると思いますので最後までご覧ください。

紹介が起きるときの2つのパターン

私が治療院をやっていて紹介を起こすときには2つのパターンがあります。

  1. 患者さんから相談を受ける
  2. こちらから紹介を促す

どちらかのパターンで紹介を起こさせるようにします。

パターン1患者さんから相談を受ける

内容としてはこんな感じ

患者さん
私の息子が〇〇で悩んでいて、今他の治療院に行っているんだけどもよくならないだって。先生のところでみれる?

イメージとしてはこのような形です。

この場合であれば

齋藤
大丈夫なので1度みましょうか?

このような形になると思います。

このようにすんなりと行くのであればすぐに予約でいいです。

しかし中には

患者さん
きたいとは言うけれども、はじめてのところはなんか緊張するみたい

そんなふうに言われている方もとても多いです。

これが1つ目の紹介パターンです。

パターン2こちらから紹介を促すパターン

この方法は私が独自でやっているものです。

患者さんがいらっしゃった時に紹介してくださいね。

なんて言うといきなり何を言っているんだ?

となりますよね。

なので少しだけ遠回しにいます。

齋藤
今回〇〇さんはこのような症状できましたが、ご家族の方とても心配していませんでしたか?

周囲が心配していないのか?

ということを最初に引き出してあげます。

もしこの時に

患者さん
そうなんです。自分の旦那がすごく心配をしていていちど行っておいでと言ってくれました

これが自分の親であったり今回のように旦那さん、奥さんと言う場合もあります。

その時に話としては

齋藤
そうですよね。ご家族の方も心配しますよね。ご家族の方も肩こりとか腰痛とかで悩んだりとかしてないですか?

と言うふうに周りからまた同じように聞いていきます。

私のところでよくあるのは、

患者さん
そうなんです。旦那も肩がしんどくて、頭がよく痛いって言っていますね

と言う情報を聞き出せたら。

齋藤
私の所でも頭痛の治療できるので今〇〇さんも困っていると思いますが、旦那さんにもよかったら教えてあげてくださいね。

と言うふうにあくまでも紹介をしてと言うのを頼むんではなく、あなたの症状を良くすると同時にご家族の方も一緒によくしましょうね。

と言うニュアンスを伝えてあげるようにします。

この2つの紹介の方法がありますが、これとYouTubeと関係あるのか?

次のところで詳しくお話をします。

初めて行くところはとても嫌だ。でもYouTubeで患者さんが知っていると…

上記2つの紹介のパターンをお伝えをしましたが。

何をするかと言うとYouTubeでワンクッション挟む。

と言う事を行っていきます。

1のパターンの場合、患者さんが見て欲しい。

と言うことであればわざわざする必要ありませんが、 相談のような形であればYouTubeを渡して信頼を得てから紹介をしてもらう。

という風にします。

2のパターンでも先にこちらから情報提供して信頼をしてもらってから来てもらう。

ということをします。

目の前にいる患者さんはあなたの良さや治療院のことをよく知っています。

しかし、家族といえども初めて行くところは勇気が要ります。

友達になるとあなたにはあったかもしれないけれども、私に合うかどうかわからない。

そんな不安を持たれている方もたくさんいらっしゃいます。

そういう意味でもその方に会うような動画を作るか、過去に作った動画をLINEなどでお渡しをする。

と言うふうにすると患者さんからするとすごく親切な先生。

と言うふうに受けてもらえます。

実際に親切なことには変わりはないので喜んでいただけるのは間違いありません。

こんなふうにいきなり最初から来てね。

と言うような紹介キャンペーンなどをするのではなく。

先に情報提供としてこちら側から情報を出してから信頼してもらってから来る。

そのほうが後々のリピート率や家族であれば家族全員の信頼につながる可能性があります。

話し方としてこんな感じ。

齋藤
旦那さんもお仕事とかでとても大変でしょうね。よかったら私のところでYouTubeをしています。〇〇の頭痛であればそれに合う動画があるのでよかったら渡しましょうか? 少しでも改善できるようになると思いますのでいちどYouTubeやってみてください。

このような形で総会をしてね。

その前に先にYouTubeを提供して旦那さんにもこちらのことを知ってもらう。

と言うことをしていきます。

遠方の方で親に何とかなってもらいたい。

と言う方に対してもYouTube動画をお渡しをします。するとこちらとしては大した事は無いけれども自分の子供に

患者さん
あなたの先生はいい先生だからずっと通いなさい

そんなふうに言ってきていただける方もいらっしゃいます。

遠方の方で来ることができない方でもこのように親切心と情報提供すると大きな信頼を得ることができます。

相手も紹介してもメリットがないと言う事は十分にわかっていると思います。

それでもわざわざやってくれると言う事は人がいいんだろうな。

と言うふうに思ってくれます。

もちろん変な意味はなくこちらも情報提供して普通に相手が良くなったらいいなと思いませんか?

それだけのことで信用をしてくれる可能性は十分にあります。

あくまでも我々の仕事は信用してくれないと治療効果でないですからね。

YouTubeは集客だけじゃない。コミニケーションツールとして最高の方法

1つの事例として覚えておいていただきたいのですが、YouTubeは新規の患者さんを集客するだけのものではありません。

以前にセミナーを受けられて報告をしていただいた方の声。

YouTubeを使って新規集客はできたけれども、それと同じく既存の患者さんも復活した。

と言うふうな声をいただきました。

ここがコミニケーションツールとして、 youTubeが非常に優れているところです。

新規の患者さんに役に立つのはもちろんなのですが、チャンネル登録、ラインに登録、メルマガに登録。

情報を定期的に送ることで、キャンセルで少し行きにくくなっている方の後押しになります。

好意的にとっている方がチャンネル登録やLINEの登録をしてくれていると思います。

その方たちが自分のことを思い出してくれてこれをきっかけにまた治療院に行ってみよう。

そんなふうに思い既存の患者さんの復活に役立つ可能性があります。

新規集客はもちろんできるのですが、既存患者さんのコミニケーションツールとしての活用も視野に入れて情報提供をするようにしましょう。

今であればLINEに登録してもらい定期的に情報提供するのが最も良い施策と考えます。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回はYouTubeを使って紹介患者さんを増やす方法についてご紹介しました。

YouTubeは新規集客に非常に効果があります。

それと同時にワンクッション入れることによってこちらの信頼を得ることができます。

もちろん動画を見てこの先生は少し違うな。

となればそこで終わってしまうこともあります。

ホームページと違って文章だけでなく、声や仕草を知ることができるので文章だけでは伝わらない人間にもここでは発揮されます。

いきなり紹介を促すのではなくYouTubeを紹介のツールとして促す。

この考え方があるとかなり有効ですのでぜひ試してみてください。

日本全国からどこからでも受けられるYouTubeのズームセミナーへのご案内

現在YouTubeセミナーをズームにて行っています。

遠い方だと青森県や宮城県。

そんな方々が大阪のほうに出向くのは少し時間がかかったりすることがあります。

そこで日本全国どこにでも自宅や治療院からYouTube生のセミナーを受けられるようにズームでの開催をします。

不定期ですがズームセミナーをご希望の方はぜひ下記からご覧になってください。

YouTubeの基礎から応用編すべてお話しをしますよ。

YouTubeから新規集客が止まらない
毎月無料でYouTubeから10名以上の新患がきてしまう裏メソッドを限定公開

YouTubeだけで無料で毎日一人づつ新規患者さんが増えていく方法をメルマガ読者だけに無料でお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

28歳で開業。 独学やセミナーで経営の勉強。 月40万円以上使って広告費を使うがリピートが取れず利益が出ない状態。 休みもなく、家族との時間も作れない期間が2年間も続く 現状打開の為にYouTubeを使う。60本の動画でも全く集客できず。 試行錯誤を加えて月に25名動画で集客をし、全国から患者さんが殺到。 現在はリピート患者さんで予約が埋まる。 全国の視聴患者さんの為、自分のノウハウを全国の治療家に向けてセミナー、コンサルティング実施。